コンテンツにスキップ

クォン・サンウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クォン・サンウ
권 상우
권 상우
生年月日 (1976-08-05) 1976年8月5日(47歳)
出生地 忠清南道大田市(現・大田広域市)[1][2]
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
民族 韓国人
身長 181cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1992年
配偶者 ソン・テヨン英語版
公式サイト Kwon Sang woo
クォン・サンウ 日本公式ファンクラブ
主な作品
映画
同い年の家庭教師
マルチュク青春通り
テレビドラマ
天国の階段
テンプレートを表示
クォン・サンウ
各種表記
ハングル 권 상우
漢字 權 祥佑[3]
発音: クォン・サンウ
英語表記: Kwon Sang-woo[4]
テンプレートを表示

クォン・サンウ권 상우1975年1月1日[1][2] - )は、韓国俳優。身長181cm.

略歴

[編集]
  • 韓南大学美術教育学科卒業。
  • 2001年、ドラマ『おいしいプロポーズ』脇役でデビュー。
  • 2003年、映画『同い年の家庭教師』520万人動員。
  • 2004年、映画『マルチュク青春通り』、ドラマ『天国の階段』で、非常に高い人気を獲得する。その後、アジア各国で放送され日本でも注目を集める。
  • 2008年9月28日、ソン・テヨンと結婚[5]。2009年長男、2015年長女誕生。

人物

[編集]
  • 本貫安東権氏[6]
  • 映画『恋する神父』に出演した際に、プロテスタントから改宗し、カトリック洗礼を受けることを宣言した[7]
  • 母子家庭で育ったためか、大のマザーコンプレックスで、母洪次善[8][9]が健康のために送ってくれる犬焼酒を愛飲している[10]
  • 2006年、西武ドームで難病児童を救うための募金運動チャリティイベント「Make A Wish Kwon Sang Woo」を開催。1億9538万円の売上を記録し、3000万円を寄付したと発表したが、受け取り側のボランティア団体は寄付は全く受けていないと反論。最終的に、サンウ側がイベントの出費が売上額を越えていたため、寄付は行わなかったと発表した[11]
  • 2010年6月12日、当て逃げ事件を起こし書類送検された[12]。ソウル市内を運転中、路上駐車をしていた車にセンターラインを越えて衝突する。更に自ら運転する車を後退させて追跡してきたパトカーにも衝突。そのまま後約300メートル走行したところで木に接触して停車すると車外へと逃げ、そのまま2日間逃走した。2日後の14日に出頭した。事故直後に逃走したことで飲酒運転の疑惑が浮上したが、出頭するまでに時間が経過しており、飲酒の測定は不可能であった。その後、彼には罰金700万ウォン(約52万円)が課せられた[13]

出演作品

[編集]

映画

[編集]

テレビドラマ

[編集]

ミュージック・ストーリー

[編集]
  • チョ・ソンモ 『ベストアルバム Ace of Sorrow』
  • チ・ヨンソン 「胸の痛み」
  • チャ・ウンジュ 「解りません」
  • Sad love story (序章)

モバイル・ストーリー

[編集]
  • SKテレコム CLEANER〜プロジェクトX〜(2002年)
  • SKテレコム マイ・グットパートナー(2003年)

作品書籍

[編集]

ノベライゼーション

[編集]
  • キム・グァンス 『悲しき恋歌』に捧げた愛 
  • 『悲しき恋歌』 公式ガイドブック
  • 『悲しき恋歌』で学ぶ愛のハングル
  • クォン・サンウ 『美しき野獣』 公式写真集
  • KWON SANG WOO RUNNING WILD
  • 『美しき野獣』 公式フィルムブック クォン・サンウ ユ・ジテ RUNNING WILD
  • KWON SANG WOO 『BAD LOVE〜愛に溺れて〜』 OFFICIAL PHOTO BOOK
  • ウォン・テヨン 『悲しみより悲しい話』

受賞歴

[編集]
  • 2002年 SBS演技大賞ニュースター賞
  • 2003年 第20回コリアベストドレッサー賞男性俳優部門
  • 2003年 第39回百想芸術大賞男性新人演技賞
  • 2003年 第40回大鐘賞映画祭男性新人賞
  • 2003年 SBS演技大賞ネチズン最高人気賞、10代スター賞
  • 2004年 第25回青龍映画賞人気スター賞
  • 2004年 第40回百想芸術大賞映画部門人気賞
  • 2004年 第41回大鐘賞映画祭男性人気賞
  • 2005年 第42回貯蓄の日大統領表彰
  • 2007年 アンドレキム ベストスターアワード男性部門スター賞
  • 2008年 第44回百想芸術大賞映画部門男性人気賞
  • 2009年 スタイルアイコンアワーズ男性部門
  • 2010年 SBS演技大賞ドラマ部門男性最優秀演技賞、10大スター賞

CM

[編集]

日本

[編集]
  • THE FACE SHOP
  • F-CURE
  • サプコ
  • VENTINO
  • 森永乳業「森永のおいしい牛乳」

韓国

[編集]
  • BANG BANG
  • BILTMORE
  • THE FACE SHOP
  • Vivaldi Park
  • THE HITE
  • TRY
  • Anycall
  • MARU
  • HAITAI BEVERAGE
  • GSeストア
  • Aminoup
  • KTF -シネマパーティー
  • KTF - Fimmスカイ ライフ
  • KTF -端末機安心サービス
  • KTF - Fimm無制限データ料金制
  • KTF - Fimm IMT2000
  • KTF - Fimm K/merce
  • Ice Cafe
  • 国民Pass card
  • 韓南大学
  • ibros
  • Hangten
  • KTアイコム

日本語吹き替え

[編集]

天国の階段』以降、ほとんどの作品で真殿光昭が担当しており、ほぼ専属になっている。 本人もサンウのファンであり、最初に吹き替えを担当した際には「すごくはまりました」と語っている[16]

脚注

[編集]
  1. ^ a b プロフィール クォン・サンウ 日本公式ファンクラブ 2011年9月19日閲覧。
  2. ^ a b 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年9月19日閲覧。
  3. ^ image hosted at ImgBB”. ImgBB. 2023年9月10日閲覧。
  4. ^ Kwon Sang woo 公式サイト 2011年9月19日閲覧。
  5. ^ クォン・サンウがソン・テヨン9・28結婚”. 日刊スポーツ (2008年7月19日). 2023年4月4日閲覧。
  6. ^ [김성회의 뿌리를 찾아서] 〈66〉 안동권씨(安東權氏)” (朝鮮語). 세계일보 (2014年1月21日). 2023年3月3日閲覧。
  7. ^ “クォン・サンウ 「ベッカム!クリスチャンネーム下さい」”. WoW!Korea. (2004年10月21日). https://web.archive.org/web/20130602102539/https://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleid=167#google_vignette 2023年12月31日閲覧。 
  8. ^ 스카이데일리, 40만원 모델료서 200억 빌딩주 특급스타 ‘근검’”. www.skyedaily.com. 2023年9月10日閲覧。
  9. ^ 다음 족보의 한문을 해석해 주세요.” (朝鮮語). kin.naver.com. 2023年9月10日閲覧。
  10. ^ 「スターの美容法」~男性編~ KBS WORLD 2006年4月21日
  11. ^ 東京スポーツ 2007年7月28日
  12. ^ “クォン・サンウさん、当て逃げで書類送検”. 日テレNEWS24. (2010年6月25日). https://news.ntv.co.jp/category/international/161689 2011年2月9日閲覧。 
  13. ^ “あて逃げクォン・サンウに罰金700万ウォン”. WoW!Korea. (2010年7月29日). http://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleID=73160 2011年2月9日閲覧。 
  14. ^ イクメン推理オタク&犬猿の仲の武闘派刑事!クォン・サンウ主演作2月日本公開”. シネマトゥデイ (2015年12月11日). 2015年12月11日閲覧。
  15. ^ 俳優クォン・サンウ&イム・セミら、wavveオリジナルドラマ「危機のX」制作発表会に出席”. Wow!Korea. 2022年9月4日閲覧。
  16. ^ BAD LOVE~愛に溺れて~ DVD公式ブログ:スタッフ・インタビュー Vol.6 いよいよ声優さんの登場です!”. mv.avex.jp (2009年2月10日). 2019年12月21日閲覧。

外部リンク

[編集]