マリー=ポール・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリー=ポール・ベル
生誕 (1946-01-25) 1946年1月25日(71歳)
出身地 フランスの旗 フランス
Pont-Sainte-Maxence
ジャンル POPS・シャンソン
職業 歌手作詞家作曲家
活動期間 1969年 -
公式サイト Site consacré à
Marie-Paule Belle
バルバラ / ジャック・ブレル

マリー=ポール・ベル(Marie-Paule Belle, 1946年1月25日 - )は、フランスの女性歌手作詞家作曲家

略歴[編集]

1946年フランス北部の小さな町 Pont-Sainte-Maxenceフランス語版で生まれる。

バルバラジャック・ブレルに憧れ1969年シングルTout vient à point (日本語訳:みんな指し示すようになる)』でデビュー。
毎年シングルやアルバムを発表し続けるが、テレビラジオなどのメディアに出演せず舞台のみで唄うという歌手生活を送る。

1975年La parisienne (ラ・パリジェンヌ)』がヒット、他にもヒット作品を持ち、舞台公演を主に活動を続ける。

ピアノ弾き語りが主であり、バルバラと親交があった。

バルバラの死後、2001年9月11日カヴァー・アルバム “chante Barbara” (マリー=ポール・ベル、バルバラを唄う)』外部リンク/フランス語を発表。翌2002年まで本作に基づくコンサート・ツアーをフランス国内にて行い再び脚光を浴びる。

2005年AFJC日仏シャンソン協会)の招きで初来日公演。 「シャンソンの妖精」(青山桂子岡山加代子林夏子石原歩等と共演し、大成功を収める。

主なヒット作品[編集]

  • La Parisienne (ラ・パリジェンヌ / ラ・パリジャン)
  • Wolfgang et moi (ウォルフギャングと私)
  • L'Âme à la vague (魂の波)

関連人物[編集]

外部リンク[編集]