マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
The Second Best Exotic Marigold Hotel
監督 ジョン・マッデン
脚本 オル・パーカー英語版
原案 オル・パーカー
ジョン・マッデン
製作 グレアム・ブロードベント
ピーター・チャーニン
製作総指揮 ジェフ・スコール
ジョナサン・キング
ジョン・マッデン
マイケル・ドライヤー
出演者 ジュディ・デンチ
ビル・ナイ
ペネロープ・ウィルトン
ティナ・デサイ英語版
リレット・デュベイ英語版
マギー・スミス
セリア・イムリー英語版
ラジェシュ・タイラング英語版
タムシン・グレイグ
ロナルド・ピックアップ英語版
デーヴ・パテール
デヴィッド・ストラザーン
リチャード・ギア
音楽 トーマス・ニューマン
撮影 ベン・スミサード
編集 ヴィクトリア・ボイデル
製作会社 ブループリント・ピクチャーズ
パーティシパント・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 イギリスの旗 2015年2月26日
アメリカ合衆国の旗 2015年3月6日
日本の旗 2016年3月4日
上映時間 123分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $10,000,000[2]
興行収入 世界の旗$85,978,266[3]
日本の旗 5811万円[4]
前作 マリーゴールド・ホテルで会いましょう
テンプレートを表示

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』(マリーゴールドホテル しあわせへのだいにしょう、The Second Best Exotic Marigold Hotel)は、2015年イギリスで製作されたコメディ映画である。監督はジョン・マッデン、主演はジュディ・デンチが務める。本作は2012年に公開された『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編である。

あらすじ[編集]

ミュリエル・ドネリーとソニー・カプールはホテル界の大物タイ・バーレイに商談を持ちかけるためにカリフォルニア州サンディエゴへと向かった。2人はバーレイにマリーゴールド・ホテルと提携してインドに2つ目のホテルを開業しないかと持ちかけた。バーレイは2人の提案を受け入れるべきか否かを判断するためにインドに査察官を送り込んだ。

2人がジャイプルに戻ると、イヴリン・グリーンスレイドに織物販売をやってみないかというオファーが来ていた。イヴリンは79歳の自分が重責と頻繁な移動に耐えられるか自信を持てなかった。その話を聞いたダグラス・エインズリー(イヴリンの恋人)はイヴリンが職に就くことで2人で一緒にいる時間が無くなるのではないかと考えていた。

ソニーは恋人スナイナとの結婚を間近に控えていたが仕事の方も忙しくなったため、私生活と仕事の両立が難しくなった。そんなときに、アメリカからやってきた査察官だと名乗るガイ・チャンバースがマリーゴールド・ホテルにやってきた。チャンバースはソニーの母親に接近し、2人はロマンチックな関係になった。ソニーはその様子を見守っていた。しかし、程なくしてチャンバースが査察官ではないことが判明したため、ソニーは憤慨した。

マッジ・ハードキャッスルはインド人2人から求婚され、どうすべきか迷っていた。その頃、ノーマン・カズンズは恋人のキャロルが浮気をしている現場を目撃してしまった。

ダグラスは自分の娘にイヴリンを紹介しようと躍起になっていたが、ついにそれが実現した。しかし、娘と一緒にダグラスの元妻ジーンもインドにやってきた。ジーンはダグラスに正式に離婚するように求めてきた。

こうして、お年寄りたちとホテルの支配人ソニーは人生の岐路に立たされるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2012年10月29日、オル・パーカーがフォックス・サーチライト・ピクチャーズの重役に『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編製作を持ちかけたと報じられた[5]。同年12月2日、コリン・ファースヘレン・ミレンに出演オファーが出ていると報じられた(最終的には出演に至らなかった)[6]

2013年10月28日には、前作の主要キャストの続投が決まった。30日、リチャード・ギアに出演オファーが出ていると報じられた[7]。2014年1月10日にはギア本人が本作に出演すると述べた[8]。同じ日に、インドのジャイプルで主要撮影が始まった[9]

マーケティング[編集]

2014年8月7日、本作のタイトルが『The Second Best Exotic Marigold Hotel』だと正式に発表され、それと同時にファースト・トレイラーが公開された[10]

興行収入[編集]

2015年2月26日、本作はイギリスで公開され、380万ポンドを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場1位となった[11]。公開第2週には190万ポンドを稼ぎ出し、2週連続で週末興行収入ランキング1位となった[12]

同年3月6日にはアメリカでの公開が始まり、860万ドルを稼ぎ出し週末興行収入ランキング初登場3位となった[13]

評価[編集]

本作は賛否両論となった(肯定派優勢)。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには151件のレビューがあり、批評家支持率は62%、平均点は10点満点で6点となった。サイト側による批評家の意見の要約は「『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』(The Second Best Exotic Marigold Hotel)はそのタイトルの付け方からもわかるように、オリジナリティのある映画だ。しかし、これだけの実力派俳優をつかったにも拘らず、彼(彼女)たちの魅力と才能はほとんど生かされていない。」となっている[14]。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は51/100となっている[15]。なお、本作のシネマスコアはB+となっている[16]

出典[編集]

  1. ^ “[http://eiga.com/movie/81625/ マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 劇場公開日 2016年3月]”. 2015年9月10日閲覧。
  2. ^ Box Office Preview: ‘Chappie’ Edging Out ‘Unfinished Business’ in Slow Weekend”. 2015年9月10日閲覧。
  3. ^ The Second Best Exotic Marigold Hotel”. 2015年9月4日閲覧。
  4. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.76
  5. ^ Best Exotic Marigold Hotel Sequel Script on Way: Hollywood Now Drawn to Senior Set”. 2015年9月10日閲覧。
  6. ^ 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』続編にコリン・ファース、ヘレン・ミレンが出演交渉中!”. 2015年9月4日閲覧。
  7. ^ Richard Gere Courted For ‘Best Exotic Marigold Hotel 2’”. 2015年9月7日閲覧。
  8. ^ Richard Gere Checks Into ‘Best Exotic Marigold Hotel 2’”. 2015年9月10日閲覧。
  9. ^ The Best Exotic Marigold Hotel sequel begins shoot in Jaipur”. 2015年9月10日閲覧。
  10. ^ Richard Gere Arrives in 'Second Best Exotic Marigold Hotel' Trailer”. 2015年9月10日閲覧。
  11. ^ Second Best Exotic Marigold Hotel beats Fifty Shades at UK box office”. 2015年9月9日閲覧。
  12. ^ Second Best Exotic Marigold Hotel stays top of UK box office chart”. 2015年9月10日閲覧。
  13. ^ The Second Best Exotic Marigold Hotel Opens at #3 at US Box Office”. 2015年9月10日閲覧。
  14. ^ The Second Best Exotic Marigold Hotel (2015)”. 2015年9月7日閲覧。
  15. ^ The Second Best Exotic Marigold Hotel”. 2015年9月10日閲覧。
  16. ^ NORTH AMERICA: Weekend Actuals: 'CHAPPiE' Leads with an Underwhelming $13.3M; 'Second Best Exotic Marigold Hotel' Solid with $8.5M; 'Unfinished Business' Bombs with $4.8M; 'American Sniper' Becomes the Highest Grossing Release of 2014”. 2015年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]