マット・ベネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マット・ベネット
Matt Bennett
Matt Bennett
本名 Matthew H. Bennett
生年月日 (1991-11-13) 1991年11月13日(28歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州マサペクア
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 178cm
職業 俳優歌手
活動期間 2009 -
主な作品
ビクトリアス
テンプレートを表示

マット・ベネット(Matthew H. Bennett、1991年11月13日 - )[1]は、アメリカ合衆国俳優歌手である。ニコロデオンシットコムビクトリアス』のロビー・シャピロ役で知られる。

来歴[編集]

ニューヨーク州マサペクア出身。

2009年にTotally for TeensMichael & Michael Have Issues の2番組で小さな役を演じたのが始まりである。2010年に『The Virginity Hit』で映画デビュー。テレビドラマでは『ビクトリアス』でロビー役を得た。なお、出演が決定するまでロビーがパペット(レックス)を連れていることを知らされていなかったことが本人より語られている[2]。『ビクトリアス』のロビー役で、2011年には『iCarly』、2014年にはスピンオフ『サム&キャット』にゲスト出演している。

2015年には映画『ぼくとアールと彼女のさよなら』に出演。また同年には、『ビクトリアス』で共演したアリアナ・グランデの「ワン・ラスト・タイム」のミュージックビデオに出演[3]。また、歌手のポピーが発表した「Lowlife」のミュージックビデオにもカメオ出演したほか、ポピーの楽曲「Everybody Wants to Be Poppy」を元にしたウェブアニメにも声優として参加している。

2016年6月、デビューアルバム『Terminal Cases』をリリースした[4]。2017年にはEP『Previously』をリリースしている[5]。ベネットは俳優より音楽の方に興味があったと語っており、『ビクトリアス』のために書き下ろした楽曲をドラマ内で披露することもあった[5]

親日家で、きゃりーぱみゅぱみゅのファンを公言している[4]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

ミュージックビデオ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]