マック・ロバートソン・ランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南極地図(上が本初子午線)。Mac. Robertson Landは図の右上方、大陸に切り込んだ湾を埋めるAmery Ice Shelfの上に記されている。

マック・ロバートソン・ランド英語: Mac. Robertson Land)は、南極にある地域の名称。南極大陸東部(東南極)、インド洋の方向にあたる地域である。

1929年から1931年にかけてこの地を探検した、ダグラス・モーソン率いるイギリス・オーストラリア・ニュージーランド南極調査探検隊英語版(BANZARE)によって、探検の支援者であったマクファーソン・ロバートソン卿の名が付けられた[1]

名称[編集]

南極研究科学委員会(SCAR)がまとめた各国による地名呼称によれば、アメリカ合衆国が Mac. Robertson Land[2]、オーストラリアが Mac.Robertson Land(Macのピリオドの後ろに空白なし)[3]、ロシアが MacRobertson Land(Macのピリオド・空白なし)[4]として、それぞれこの地域を地図に記載している。

マクファーソン・ロバートソン卿 (Macpherson Robertsonは、チョコレート王と呼ばれたメルボルンの実業家である。彼は、1934年に行われた長距離飛行機レース「マックロバートソン・エアレース」にも名を残している。

地理[編集]

モーソン基地

アメリカ地質調査所(USGS)の地名情報システム(GNIS)では、西はWilliam Scoresby Bay から東は Cape DarnleyBjerkø Peninsula先端) に至る海岸、すなわち東経59度34分から東経69度30分にかけての範囲の海岸の南に広がる陸地で、東部に Prince Charles Mountains を含む一帯を「マック・ロバートソン・ランド」と定義している[1]。おおよそ、インド洋側で大陸に切り込んだ湾を埋めるアメリー棚氷英語版の西側の地域にあたる。

別の定義によれば、東経60度から東経73度にかけての範囲が「マック・ロバートソン・ランド」とされる[5]ケンプランドの東、プリンセス・エリザベス・ランドの西にあたり、アメリー棚氷を含む。

地勢・地形[編集]

領有権主張[編集]

オーストラリアが「オーストラリア南極領土」として領有を主張している。ただし、南極条約によって南極における領有権は凍結されている。

観測基地[編集]

歴史[編集]

Cape Bruceのモーソン(1931年2月18日)。大英帝国による領有を宣言している。

この地域は1929年12月31日ダグラス・モーソン率いるイギリス・オーストラリア・ニュージーランド南極調査探検隊英語版(BANZARE)によって空から発見された[5]。1930年から1931年にかけて、Scullin MonolithCape Bruceに上陸が行われ、おおまかな状況が明らかにされた[3]。1947年のハイジャンプ作戦によって、より詳細なことがわかるようになった[5]

1954年、オーストラリアの最初の恒久観測基地であるモーソン基地が開設された[5]。この基地は東南極で最初の恒久観測基地でもある[5]

1970年はじめよりソビエト連邦の南極探検隊 (Soviet Antarctic Expeditionがこの地の調査を行い、 Sodruzhestvo 基地を建設した[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Mac. Robertson Land". Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 2013年5月12日閲覧. 
  2. ^ Mac. Robertson Land (USA)”. SCAR Composite Gazetteer. Australian Antarctic Division. 2013年5月12日閲覧。
  3. ^ a b Mac.Robertson Land (AUS)”. SCAR Composite Gazetteer. Australian Antarctic Division. 2013年5月12日閲覧。
  4. ^ MacRobertson Land (RUS)”. SCAR Composite Gazetteer. Australian Antarctic Division. 2013年5月12日閲覧。
  5. ^ a b c d e f William J. Mills (2003). Exploring Polar Frontiers: A Historical Encyclopedia. ABC-Clio Inc. p. 389. ISBN 1576074226. http://books.google.co.jp/books?id=PYdBH4dOOM4C&lpg=PA342&dq=Kemp%20Land&hl=ja&pg=PA389#v=onepage&q&f=false 2013年5月12日閲覧。. 

外部リンク[編集]

座標: 南緯70度00分 東経65度00分 / 南緯70.000度 東経65.000度 / -70.000; 65.000