マイラ・アンドラーデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイラ・アンドラーデ
セントラル・パークで公演するマイラ・アンドラーデ、2009年6月
セントラル・パークで公演するマイラ・アンドラーデ、2009年6月
基本情報
出生 1985年
キューバハバナ
出身地 カーボベルデ
職業 ミュージシャン
担当楽器 歌唱ギター
活動期間 2001年 -
公式サイト http://www.mayra-andrade.com/

{{{Influences}}}

マイラ・アンドラーデ(1985年、キューバハバナ - )はフランスパリで居住、活動しているカーボベルデの歌手である。

アンドラーデはキューバで生まれたが、セネガルアンゴラドイツなどで育った[1]。しかし、彼女は一年のうち約2ヶ月[1]をカーボベルデのサンティアゴ島で費やしている[2]。彼女が記憶している最初に歌った曲は、ブラジルのミュージシャン、カエターノ・ヴェローゾによるオ・レオンジーニョであり、彼女は音楽的影響について言及している[3]。アンドラーデは10代の時からしばしば公演し[3]、2001年にはフランス語圏競技大会のソングライティング・コンテストに16歳で優勝し[4] 、17歳の時にパリでボイスレッスンを始めた[1]。この間、彼女は作曲家のオルランド・パンテラに出会い、彼と共作した[3]。さらにアンドラーデはミンデロプライアなどのカーボベルデの都市や、リスボンさえもを含むポルトガル語を話す諸地域で公演し始めた[4]。2007年に彼女はPreis der Deutschen Schallplattenkritik (英語: German Record Critics Award) を獲得した。彼女はまた2008年にBBC Radio 3 Awards for World Music をも獲得した[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

脚註[編集]

外部リンク[編集]