マイネットワークTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MyNetworkTV
形態 番組販売
アメリカ合衆国
視聴可能 国内
地域 アメリカ合衆国
所有者 FOXエンターテイメント・グループ(21世紀フォックス
開局 2006年9月5日
(as a TV network)
映像形式 480i (SD)
1080i (HD)
公式サイト MyNetworkTV.com

マイネットワークTV(MyNetworkTV、MNT、MNTV)はアメリカのテレビネットワークの一つ。2006年9月5日に運営が開始された。開局時はニューズ・コーポレーションの傘下であったが、ニューズ社が分社化されたため現在は21世紀フォックスの傘下である。

概要[編集]

2006年1月24日にWBの親会社であるタイム・ワーナーと、UPNを運営していたCBSコーポレーション[1]が互いに所有するネットワークを閉鎖し、新たなネットワークを開設することを発表した。そして、新たにCWテレビジョンネットワーク(CW)が開設されることになったが、主にWBに資本参加していたトリビューン社(有力紙シカゴ・トリビューンロサンゼルス・タイムズの親会社)が保有していたWBの加盟局や、CBSコーポレーションが保有していたUPNの直営局が新しいネットワークの番組を放送することになった。

一方で、企業買収によりニューヨークロサンゼルスシカゴ[2]など大都市圏のUPN加盟の放送局を保有していたニューズ・コーポレーション(現・21世紀フォックス)としては苦境に立たされることとなった。ニューズ社が保有していた10のUPN加盟局は、ひとつもCWへ加盟できなかった。結果、自身の保有局の受け皿として2月22日にマイネットワークTVの開設を発表。WB・UPN加盟局の中でCWに加盟できなかった局を中心に、167のテレビ局によってマイネットワークTVは誕生した。

編成する番組に関しては、CWがWB・UPNの番組の多くを獲得していたこともあり、中南米で人気のテレノベラ(帯ドラマ)を編成。1年で切り替え、2年目以降は映画やリアリティ番組を組み込む。2008-09年シーズンからはWBからCWに移行して放送していたプロレス中継『スマックダウン』の放映を獲得した。

その後も視聴率の低迷が続き、『スマックダウン』放映権を失ったことに伴い、2009年9月からのシーズンを以ってオリジナル番組(新作)の放映を廃止した。現在は主に大手ネットワークで放送された人気ドラマの再放送などを行っている。

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ UPNは旧・バイアコムの傘下企業であった。
  2. ^ いずれの都市もトリビューン社が持つ有力ローカル局がCWに加盟した。

外部リンク[編集]