ポップアップ・ストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポップアップ・ストア(Pop-up Store)とは空き店舗などに突然出店し(ポップアップ)、一定期間で突然消えてしまう期間限定の仮店舗のこと。イギリス国内では人気の宣伝手法である。ポップアップ・リテール(Retail)とも呼ばれる。

歴史[編集]

ポップアップ・ストアは2002年ロンドンチェルシーで大手スーパーがクリスマス商戦で勝ち抜くため埠頭に船を浮かべ仮店舗を開き客の注目を集めたのが始まりと言われている。それが英国内で一躍有名となりその後はファッション業界から果ては自動車業界までもが商品のアピールとしてポップアップ・ストアが一躍大ブームとなった。特に2008年リーマン・ショック以降はCMにお金を掛けるより安価に注目を浴びることからよりいっそう出店が増えるようになった。

概要[編集]

仮店舗であるため内装には費用を掛けず、むしろ商品のイメージを明快に表すデザインとなっている。期間は長くても3か月といわれ短いと3日で消えてしまう店もある。

外部リンク[編集]