ボーフォール (ジュラ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Beaufort
Blason Beaufort.svg
Place de la Mairie Beaufort Jura.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏
(département) ジュラ県Blason département fr Jura.svg
(arrondissement) ロン=ル=ソーニエ郡
小郡 (canton) サンタムール小郡
INSEEコード 39043
郵便番号 39190
市長任期 ジャン・フランキ
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Sud-Revermont
人口動態
人口 1098人
2014年
人口密度 84人/km2
地理
座標 北緯46度34分27秒 東経5度26分22秒 / 北緯46.5741666667度 東経5.43944444444度 / 46.5741666667; 5.43944444444座標: 北緯46度34分27秒 東経5度26分22秒 / 北緯46.5741666667度 東経5.43944444444度 / 46.5741666667; 5.43944444444
標高 平均:230m
最低:191 m
最高:574m
面積 13.11km2
Beaufortの位置(フランス内)
Beaufort
Beaufort
公式サイト Site de la mairie
テンプレートを表示

ボーフォールBeaufort)は、フランスブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏ジュラ県コミューン

地理[編集]

国道83号線を用いると、ロン=ル=ソーニエの南15kmに位置する。村は丘の西側斜面のふもとにある。この丘はジュラ山脈からブレスの平野を結ぶもので、非常に起伏に富む。

歴史[編集]

ボーフォールは13世紀にBellofortiの名で憲章に登場する。現在の名はアルピタン語の名称byo fòrtをフランス語化したものである。byo fòrtは『美しいと強い』を意味する2つの形容詞からなり、城に対して用いられる[1]

1819年8月11日、ボーフォールはクザンスにかわり小郡庁が置かれた[2]。4年後、コミューンはランべ(Rambez)と合併した。

経済[編集]

ボーフォールは、ルヴルモン地方の丘陵を覆うブドウ畑から生産されるAOCワイン、コート・デュ・ジュラの恩恵を受けている。また、コンテチーズのAOCエリア内でもある。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2005年 2014年
841 781 779 896 936 965 1011 1098

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[3]、2006年以降INSEE[4][5]

史跡[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ernest Nègre, Toponymie générale de la France : étymologie de 35 000 noms de lieux, vol. 3 : Formations dialectales (suite) ; formations françaises, Genève, Librairie Droz, coll. « Publications romanes et françaises » (no 195), 1991, 1852 p., p. 1479, notice 26855
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=3159
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=3159
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr