ボクの初体験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ボクの初体験』(ボクのしょたいけん)は弓月光による日本の漫画。集英社週刊マーガレット』1975年39号~1976年14号に連載されたドタバタラブコメディー。

概要[編集]

高校生の宮田英太郎は、もてるわりにあまりにも純情であるため、すぐふられてしまう。20人の女の子にふられた事を冴木みちる率いる美女連盟にからかわれたことで絶望し自殺を図るが、妻・人浦春奈を脳腫瘍で亡くした人浦狂児が仮死状態の英太郎を発見し、彼の脳を春奈に移植してしまう。

春奈として生き返った英太郎は、生来の純情さより自分の裸を見られず着替えも満足にできない状態であったが、自分(英太郎)に対する美女連盟の態度に怒り、春奈の姿を利用して自分をふった女の子達への復讐を誓う。"英太郎の春奈"は、星辰学院へ編入しみちると同じクラスに入るが、さんざん自分をいじめたみちるが自分を好きだったことがわかり、人浦博士も英太郎を元に戻すことを決意する。手術当日、春奈とみちるが人浦邸に向かう途中、道路に飛び出した春奈の身代わりとなりみちるが交通事故に遭ってしまう。人浦博士はみちるを助けるため、彼女の脳を英太郎の身体に移植する。

かくして、"英太郎の春奈"と"みちるの英太郎"の物語は始まる。

主な登場人物[編集]

宮田英太郎(みやた えいたろう)
主人公。星辰学院2年Aクラス所属。純情だが面食いで惚れっぽい。そのため、男女交際と言うと「自分の人生設計」まで話を進めるため相手は引いてしまう。みちるたち美女連盟に散々いじめられたあげく、人生に絶望し崖から身を投げるが、人浦博士により脳腫瘍で死亡した妻・春奈の体に脳を移植される。
度を越した純情さから「自分(春奈)の裸もまともに見られない」から「(移植前に既に妊娠していた)子供を産む」など男性としての未体験ゾーンを進んで行き、女性ホルモンによる「脳の女性化」と言う危機にもさらされる。
冴木みちる(さえき みちる)
英太郎のクラスメイトで最初のガールフレンド。美女連盟を作り英太郎をいじめ抜く。しかしそれは英太郎への好意の裏返しであった。紆余曲折を経て彼女も「英太郎の体」に脳を移植される(事故によって計2回)。
人浦春奈(ひとうら はるな)
人浦狂児の妻。旧姓は白坂。脳腫瘍のため17歳で死亡するが、その日に夫・狂児により英太郎の脳を移植される。狂児との出会いは15歳のときに始めた文通。狂児は18歳とプロフィールを偽っていたが、ひょんなことからそれが露呈した後にその人柄に惹かれ、16歳で結婚した。
人浦狂児(ひとうら きょうじ)
春奈の夫。42歳。春奈を失ったその日に海岸で仮死状態の英太郎を見つけ、その脳を春奈に移植する。体を治療する条件として春奈になりきることを英太郎(の春奈)に依頼する。アドルフ・ヒトラーに似た容貌をしている。
奥さんである春奈の事と研究に関しては常軌を逸した所はあるが、医者としては至極まっとうな人物。本来、脳を移植した時点で処分してもおかしくない英太郎の体(脳無し)を治療し、保存していた。
米長邦子(よねなが くにこ)
星辰学院の生徒。美女連盟の1人。
中園まゆみ(なかぞの まゆみ)
星辰学院の生徒。美女連盟20人目の女生徒。
湯川央司(ゆかわ おうじ)
"英太郎の春奈"たちの担任。23歳。担当は英語。映画撮影とマッチパズルが趣味。実は神奈川県警の刑事で、違法行為である狂児の脳移植を教師として潜入捜査していた。突き止めた事実を記録映画の形でアマチュア映画祭で公表したが、県警からは脳移植の事実自体を信用されずに免職。教員免許は正当なものなので以後そのまま教師として星辰学院に留まる。
永井(ながい)
星辰学院の男子生徒。ガリ勉の秀才。勉強だけでなくマッチパズルやキスの仕方もガリ勉する。

エピソード[編集]

  • 英太郎とみちる及び人浦博士と春奈は、その後の弓月作品「手術しちゃうから!」に登場する。英太郎とみちるは結婚し、人浦博士は春奈を生き返らせる研究をしている。

テレビドラマ[編集]

ボクの初体験
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1986年7月14日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビアズバーズ
演出 平野秀昭
原作 弓月光
脚本 藤本信行
出演者 宮川一朗太
秋野太作
水谷麻里
テンプレートを表示

1986年7月14日にフジテレビ月曜ドラマランド」で実写化されている。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

フジテレビ系列 月曜ドラマランド
前番組 番組名 次番組
あしながおじさん
(1986年7月7日)
ボクの初体験
(1986年7月14日)
初恋スキャンダル
(1986年7月21日)

参考文献[編集]


外部リンク[編集]