ホーナー (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホーナー(Hohner Musikinstrumente GmbH & Co. KG)は、ドイツの楽器メーカー1857年創業。アコーディオンハーモニカが主力商品。他にリコーダー鍵盤ハーモニカなどの教育楽器や、ギターベースも生産している。

日本ではブルース・ハープ、マリンバンドという商品名のハーモニカが広く知られている。かつては神田商会がギターの輸入代理店を務めていたが、現在日本での取り扱いは無くなっている。

ハーモニカ商品ラインナップ[編集]

  • Blues Harp 木製ボディ。ハーモニカと言えばブルース・ハープと言われるほどの、定番中の定番。
  • Marine Band 木製ボディ。枯れた音色で、プロ奏者の利用も多い。
  • Old Standby 木製ボディ。やや小ぶりのサイズ。
  • Special-20 樹脂製ボディ。息もれも少なく、なめらかな音色。
  • Pro Harp 樹脂製ボディ。名前の通り、プロの愛用者も多い安定的な音色。
  • Golden Melody 樹脂製ボディ。カーブが滑らかなボディで、演奏性が高い。

外部リンク[編集]