ホワイトオーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホワイトオーク
Quercus alba.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ブナ目 Fagales
: ブナ科 Fagaceae
: コナラ属 Quercus
亜属 : コナラ亜属 Quercus
: コナラ節 Quercus
学名
Section Quercus
シノニム

Section Lepidobalanus
Section Leucobalanus

英名
white oak

ホワイトオーク (white oak) は、コナラ属(オーク)コナラ亜属コナラ節の落葉広葉樹の総称である。

特定の種アルバオーク Quercus alba を意味することもあるが、広義には複数種の総称として使い、日本ではその用法が主である。なお、シラカシ(白樫、アカガシ亜属)とは異なるので注意。

いくつかの種は旧大陸に産するが、ホワイトオークとして流通するのは主に北米産である

材が白色に近いため、ホワイトオークと呼ばれる。辺材は淡黄白色、心材は淡黄褐色である。

用途[編集]

家具造作材合板枕木ワインウィスキーなど酒類のなど。

主な種[編集]

新大陸[編集]

旧大陸[編集]