ペリー・クリスティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペリー・クリスティー
生年月日 1943年8月21日(70歳)
出生地 バハマナッソー
所属政党 進歩自由党
配偶者 バーナデット・ハンナ

任期 2012年5月8日 -
元首 エリザベス2世
任期 2002年5月3日 - 2005年5月4日
元首 エリザベス2世
テンプレートを表示

ペリー・グラッドストン・クリスティー英語: Perry Gladstone Christie1943年8月21日 - )は、バハマの政治家。2012年5月から、同国の首相。2002年から2007年にも首相を務めた。もとは陸上競技選手であった。

経歴[編集]

2007年5月の総選挙で、クリスティー率いる進歩自由党 (PLP) の獲得議席は自由国民運動 (FNM) の23議席に対して18議席にとどまり、クリスティーはFNMのヒューバート・イングラハム代表に電話で敗北を認めた[1]。これによって新しくFNM内閣が発足すると、クリスティーは野党の公式代表になった[2]

2009年11月の年次総会で行われた党代表選挙では80%以上を得票し、バーナード・ノッテージ博士に圧倒的な差をつけて再選された。クリスティーは国民健康保険や都市の再開発、住宅ローンの救済を行い、選挙日にかんする憲法改正や選挙改革を推進した。

2012年5月7日、バハマの首相に再選された。

脚注[編集]

公職
先代:
ヒューバート・イングラハム
バハマの首相
2002年 – 2005年
次代:
シンシア・プラット
代行
先代:
シンシア・プラット
代行
バハマの首相
2005年 – 2007年
次代:
ヒューバート・イングラハム
先代:
ヒューバート・イングラハム
バハマの首相
2012年 –
現職