ペトリチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯41度24分 東経23度13分 / 北緯41.400度 東経23.217度 / 41.400; 23.217

ペトリチ
Петрич
ペトリチの位置(ブルガリア内)
ペトリチ
ペトリチ
ブルガリア内のペトリチの位置
Petrich Municipality Bulgaria map.png
ブルガリアの旗 ブルガリア
州(オブラスト) ブラゴエヴグラト州
基礎自治体 ペトリチ
自治体全域の人口 58494[1]
(2009年06月15日現在)
町の人口 31917[2]
(2009年06月15日現在)
郵便番号 2850
地域番号 0745
標高 168 m
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
市長 Velyo Iliev

ペトリチブルガリア語:Петрич / Petrich)はブルガリア南西部、ブラゴエヴグラト州の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ベラシツァ山脈英語版のふもとに位置している。ペトリチは取り囲む山々の景色で有名。

ペトリチはボリス1世(852年-889年)の第一次ブルガリア帝国の時代にブルガリアの領域に加わった。中世、サムイル(997年-1014年)の時代には、ペトリチはビザンティン帝国に対抗するための重要な要塞であった。オスマン帝国支配下の時代には、ルメリ州(Rumeli vilayet)のセレズ地方(Serez sandjak)の一部とされた。その後ペトリチはバルカン戦争によってブルガリアに編入されるまでの間、セラニク州(テッサロニキ州、Selanik vilayet)の一部をなしていた。1925年のペトリチ事変の際は、一時町はギリシャ軍に占領された(内部マケドニア革命組織も参照のこと)。

町はタバコ産業、果物、野菜の生産の拠点となっている。町には2つの機械工場があり、それぞれ水位計とクレーンを製造している。グリーンハウスではピーナッツを生産している。

南極大陸サウス・シェトランド諸島リヴィングストン島にあるペトリチ峠は、ペトリチにちなんで命名された。

町村[編集]

ペトリチ基礎自治体(Община Петрич)には、中心となっている町ペトリチをはじめ、次の町村(集落)が存在している。

姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2009年6月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2009年7月30日閲覧。

外部リンク[編集]