サウス・シェトランド諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サウス・シェトランド諸島は南極半島の約100km沖を半島と並行に広がる。
サウス・シェトランド諸島(図右上)と南極半島の位置関係
Topographic map of Livingston Island, Greenwich, Robert, Snow and Smith Islands.

サウス・シェトランド諸島(South Shetland islands)は、南極海にある諸島である。南緯61度00分から63度37分、西経53度83分から62度83分の範囲に位置する。面積は3,687km2であり、80%から90%は氷河に覆われている。最高地点はスミス島にある標高2,105mのフォスター山である。

この諸島は、イギリス人の探検家ウィリアム・スミス(William Smith)が1819年2月19日に発見し、イギリス領と宣言した。そして同じ年の10月16日には、この諸島で最大の島であるキングジョージ島に上陸した。この諸島については、他にアルゼンチンチリが領有権を主張しているが、南極条約により領有権は凍結されている。

19世紀から20世紀初頭にかけて、この諸島ではアザラシ狩りや捕鯨が行われた。南極地域の中では最も北方にあるため、観測基地の設置条件が良く、複数の国家が観測基地を設置している。

夏季にはこの諸島を訪れるツアーがある。

サウス・シェトランド諸島の島[編集]

地図[編集]

関連項目[編集]