ペガスス座イータ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペガスス座η星[1]
Eta Pegasi
星座 ペガスス座
視等級 (V) 2.95[1]
変光星型 分光連星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 22h 43m 00.13743s[1]
赤緯 (Dec, δ) +30° 13′ 16.4822″[1]
赤方偏移 0.000014[1]
視線速度 (Rv) 4.17km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 13.16 ミリ秒/年[1]
赤緯: -25.67 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 15.22 ± 0.71 ミリ秒[1]
距離 214.29 ± 10.49光年[注 1]
(65.70 ± 3.22パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -1.138[注 2]
Pegasus constellation map.png
ペガスス座η星の位置
物理的性質
スペクトル分類 G2II-III+... [1]
色指数 (B-V) 0.86[1]
色指数 (U-B) 0.57[1]
別名称
別名称
ペガスス座44番星[1]
BD +29 4741[1]
FK5 857[1],
HD 215182[1]
HIP 112158[1],
HR 8650[1]
SAO 90734[1]
■Project ■Template

ペガスス座η星(ペガススざイータせい、η Peg)は、ペガスス座の恒星で3等星。

近隣にF0V型の伴星を持ち、また遠くに2つのG型星があるが、主星と物理学的な相互作用を及ぼしあっているかは分かっていない。

名称[編集]

固有名のマタル[2](Matar[1][3])は、アラビア語で「雨の幸運(の星)」という意味の saʽd maṭar に由来する[3]。しかしながら、通常付けられる al- が欠けている理由は不明である[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v SIMBAD Astronomical Database”. Results for V* eta Peg. 2015年10月8日閲覧。
  2. ^ 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』 (新装改訂版) 恒星社厚生閣、1996年6月30日、192-193頁。ISBN 4-7699-0825-3 
  3. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern Star Names. Sky Publishing. p. 48. ISBN 978-1-931559-44-7. 

外部リンク[編集]