ベンチャー章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ベンチャー章(べんちゃーしょう)とは、 ボーイスカウト日本連盟ベンチャースカウト年代(高校生年代)において与えられる3つの進歩記章のうち、最初に取得する章である。

概要[編集]

ベンチャースカウトとは 『自ら考えて行動することを基本とし、積極的に活動へ参加し、 自身とグループの成長のため、適切な評価と、責任を果たすことができるスカウト[1]』 であるが、 その実現のために入隊・上進後は以下に紹介する進歩課目を修了することを目指す。 その後所定の手続き経てベンチャー章を取得することとなる。

ベンチャー章を取得して初めてベンチャースカウトらしい活動、 例えばベンチャープロジェクトを開始することができる。 その後は、隼スカウト章富士スカウト章を順に目指す。

なお、現在のベンチャー章ボーイスカウト課程にて取得した進級・進歩章との継続性を考慮し、2011年(平成23年)9月1日に改定されたものである [2]

ベンチャー章取得の進歩課目[編集]

ベンチャー章取得のための進歩課目は以下の通り[1]

  1. 基本
    • 「ちかい」と「おきて」の意味を理解し、その実践に努力する。
    • 創始者ベーデン-パウエルの大要を知る。(ターゲットバッジ「A8 B-P 細目1・3・4」の履修で修了と認める)
    • ベンチャースカウトとして取り組みたい活動と将来の抱負を指導者と話す。
  2. スカウト技能
    • ターゲットバッジ「E1 キャンプ企画」の6細目をすべて履修する。(マスターバッジの取得で修了と認める)
    • 隊長及び保護者の同意の下にキャンプを計画して実際に行う。 (1級章課題「(1)キャンピング 細目エ」の履修で修了と認める)
  3. スカウト精神
    • 隊、団、その他の活動に対して積極的に奉仕する。 (ターゲットバッジ「A9 リーダーシップ 細目2・6」の履修で修了と認める)
  4. 信仰
    • 信仰奨励章を取得していないスカウトは、信仰奨励章を取得するか、又はその取得に努力をする。

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本連盟規程集、平成25年版、ボーイスカウト日本連盟
  2. ^ ベンチャー部門進歩プログラム改定にかかるQ&A、平成23年7月5日、日本連盟プログラム委員会

関連項目[編集]