富士スカウト章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

富士スカウト章(ふじスカウトしょう)とは、 ボーイスカウト日本連盟ベンチャースカウト年代(高校生年代)において最高位のスカウトに与えられる章である。年に一度、代表スカウトによる東宮御所及び首相官邸の表敬訪問が行われる[1][2]

概要[編集]

富士スカウト章は、『ベンチャースカウト活動の目標を達成し、社会の一員としての自律と責任、公共心を備えた、より良き公民となれるスカウト[3]』と認められた富士スカウトに授与される章である。 この章はベンチャー章隼スカウト章と同様にベンチャースカウト年代において授与される章であるが、ベンチャースカウト年代だけでなく全年代における『スカウトとしての、進歩課程としての到達点[4]』である。 また、スカウトが受章するあらゆる進級章・進歩章のなかで唯一日本ボーイスカウト連盟理事長より授与される章である。

富士スカウト章は 従来の富士章に置き換わる形で2011年(平成23年)9月1日に施行された。富士章と富士スカウト章はしばらく並行施行されるが2014年(平成26年)4月1日以降は富士スカウト章のみが授与される。

名称について[編集]

本章の正式名称は富士スカウト章であるが、通称として単に富士章と呼ばれることもある。その場合、従来の富士章とこの富士スカウト章を明確に区別するために、それぞれ旧富士章新富士章と称されることもある。

富士スカウト章取得の条件[編集]

富士スカウト章を取得するためには下記の条件を満たす必要がある[3]

  1. 基本
    • 隼スカウトとして、最低6か月間「ちかい」と「おきて」の実践に最善をつくす。
    • 現在の自分の考えと将来の進路についてまとめ、その内容について指導者と話し合う。
  2. スカウト精神
    • スカウティング・フォア・ボーイズ』のキャンプファイア物語21、22、及び26 を読み、内容について指導者と話し合う。
    • 地域社会や学校などでの奉仕活動を企画し、隊長の承認を得て実施して報告する。
  3. 信仰
    • 宗教章を取得するか、又はその取得に努力をする。
  4. 技能章
    • すでに取得した技能章と野営管理章を含め、合計5個以上を取得する。
  5. 成長と貢献
    • 隼スカウトになった後、個人又はグループのチーフとして、ベンチャープロジェクトを計画し、隊長の承認を得て実施し、評価を含めた報告書を提出してプロジェクトバッジの認定を受ける。

脚注[編集]

  1. ^ “ボーイスカウト「富士章」受賞代表スカウトの表敬” (プレスリリース), 首相官邸, (2013年3月27日), http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201303/27scout.html 2013年12月5日閲覧。 
  2. ^ “ご接見(平成24年度富士章受章代表スカウト)(東宮御所)” (プレスリリース), 宮内庁, (2013年4月4日), http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/photo2/photo-20130404-3199.html 2013年12月5日閲覧。 
  3. ^ a b 日本連盟規程集、平成25年版、ボーイスカウト日本連盟
  4. ^ ベンチャー部門進歩プログラム改定にかかるQ&A、平成23年7月5日、日本連盟プログラム委員会

関連項目[編集]