ベイビー・アイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベイビー・アイ
アリアナ・グランデシングル
初出アルバム『『ユアーズ・トゥルーリー』』
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
時間
レーベル リパブリック・レコード
ゴールドディスク
チャート最高順位
アリアナ・グランデ シングル 年表
ザ・ウェイ
(2013年3月)
ベイビー・アイ」(2013年7月) ライト・ゼア」(2013年8月)
テンプレートを表示

ベイビー・アイ」(Baby I)は、アメリカ合衆国の歌手アリアナ・グランデの楽曲。グランデのファーストアルバム『ユアーズ・トゥルーリー』の収録曲であり、同アルバムからのセカンドシングルとして2013年7月22日にリリースされた。

概要[編集]

アリアナ・グランデ曰く、楽曲のコンセプトは「誰かのことを愛しているのにそれを表す言葉が見つからないという曲」だと語っている[2]

全米シングルチャートBillboard Hot 100での最高位は21位[3]。日本ではビルボードの洋楽チャートJapan Hot 100で週間6位、年間38位を記録している[4][5]

日本テレビの『ザ!世界仰天ニュース』では、2014年1月度のエンディングで本作が使用された。

日本のバイオリニスト、葉加瀬太郎との共演バージョンが、2014年8月6日に日本で配信され、発売初日に日本のiTunesトップソングで1位を獲得した[6]ほか、8月27日発売の『マイ・エヴリシング』日本盤のボーナス・トラックとして収録された。このバージョンは、2014年10月からテレビ東京のテレビアニメ『Go-Go たまごっち!』のエンディングテーマに使用された。なお、同作主題歌で洋楽が使われるのはこの曲が初めてである[7]。2015年にリリースされた葉加瀬のベストアルバム『葉加瀬太郎 25th Anniversary アルバム「DELUXE」~Best Duets~』にも収録されている。

シンガーソングライターのMACOが「好きなの、本当に」という邦題を付した日本語訳詞でカバーしている。

出典[編集]

  1. ^ レコード協会調べ 12月度有料音楽配信認定”. 一般社団法人日本レコード協会. 2015年1月22日閲覧。
  2. ^ 「イン・ロック」第362(2014年2月)号21ページ。
  3. ^ Ariana Grande Album & Song Chart History”. Billboard Hot 100. ビルボード. 2014年10月10日閲覧。
  4. ^ Ariana Grande Album & Song Chart History”. Japan Hot 100. ビルボード. 2014年10月10日閲覧。
  5. ^ 2014 Year End: Japan Hot 100 Charts”. Japan Hot 100. ビルボード. 2016年1月1日閲覧。
  6. ^ アリアナ・グランデ「ベイビー・アイ feat.葉加瀬太郎」、早速1位獲得、BARKS音楽ニュース、2014年8月6日 16:52:35。
  7. ^ アリアナ・グランデの「ベイビー・アイ feat. 葉加瀬太郎」が「GO-GO たまごっち!」のテーマソングに決定! アリアナの感激コメント到着”. TVグルーヴ. 2014年10月14日閲覧。