ベイツ・モーテル (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ベイツ・モーテル』(原題:Bates Motel)は、2013年3月18日から2017年4月24日までアメリカ合衆国A&Eネットワークスで放送されたテレビドラマ[1]

映画『サイコシリーズ』の主人公ノーマン・ベイツの少年時代を描く。ただし、舞台は現代のオレゴン州に設定されている[2][3]。企画・製作総指揮はカールトン・キューズケリー・エーリン

アメリカ合衆国では全5シーズン、50回が放送されてシリーズは完結した。

日本ではWOWOWで2014年12月から『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』(第1シーズン)、『ベイツ・モーテル~サイコキラーの覚醒』(第2シーズン)、『ベイツ・モーテル~サイコキラーの衝動~』(第3シーズン)として放送された。HuluNetflixでも配信されている。

あらすじ[編集]

シーズン1のあらすじ[編集]

夫を亡くしたノーマは、人生を立て直そうと息子のノーマンを連れてアリゾナからオレゴンの田舎町に引っ越し、古いモーテルを購入して経営しようとする。だが街には隠された暗い側面があることが次第に明らかになる。ノーマンには異常性向があり、ノーマは息子を保護し管理しようともがく。ノーマンは地元の高校に通い始め、父親を殺されたばかりのブラッドリーと一夜を過ごし、難病に冒されたエマとは親友となる。

ある夜、モーテルの元の持ち主のサマーズが侵入してノーマをレイプする。帰ってきたノーマンが殴り倒し、ノーマが刺殺する。モーテルの評判を落とすことを恐れたノーマはサマーズの死体を隠すが、保安官ロメロと副保安官シェルビーは疑う。

疎遠だったノーマンの兄のディランも移り住んで来て、街の隠れたビジネスである麻薬にかかわる仕事を見つける。ノーマンとエマは街で人身売買が行われていたことを知る。サマーズの死体の一部が発見され、ノーマは逮捕される。ノーマンは証拠を盗み出そうシェルビーの家に忍び込み、監禁された中国人の少女を見つける。ノーマは夫を殺したのがノーマンであるとディランに教える。

ノーマンとエマは監禁された少女を助け出すが、シェルビーがベイツ家を襲い、ディランに殺され、ロメロは事件をもみ消す。ジェイクと名乗る男がモーテルの最初の客となり、シェルビーから受け取るはずの人身売買の儲けをよこせとノーマを脅す。ノーマに助けを求められたロメロはジェイクを射殺する。ノーマンは親しくなった女教師ワトソンの家を訪ねるが、去った後にはワトソンの死体が横たわる。

シーズン2のあらすじ[編集]

ノーマンはワトソンの家に行った記憶を失っている。その後もノーマンはしばしば意識を失い、沈黙するノーマとの間の溝が広がる。

四か月後、エマはモーテルで働いている。ブラッドリーは父親を殺した犯人を捜し、ワトソンと父親と麻薬組織のボスであるギルが三角関係であったことを知ってギルを殺す。ノーマンはブラッドリーを匿って逃がす。ワトソンの父親のフォードはディランとは別の麻薬組織のボスであることが分かる。

ギルに代わってゼインがディランのボスになり、フォードがギルを殺したと疑う。かつて妹のノーマを犯し、ディランを妊娠させたケイレブが街にやってくる。ノーマンは意識を失い、母親の人格になってケイレブを襲う。ノーマはフォードの協力を得て、モーテルから客を奪うバイパス道路の建設を止めようとし、市議会に席を得る。ディランはゼインを襲撃から守って負傷し、ゼインの姉のジョデイに世話を受ける。ノーマンはトラブルメイカーの娘コーディと親しくなるが、暴力的な父親と争って死を招いてしまい、コーディは街を離れる。

ゼインは保安官ロメロの家を焼き、フォードの倉庫を襲撃する。警察はワトソンの遺体に残された精液がノーマンのDNAと合致することを知り、ノーマは苦悩する。抗争を終わらせるため、フォードはノーマンを拉致して地下の箱に閉じ込め、ディランを脅してゼインを殺させようとする。弟に手を焼くジョディも同意する。ディランには守りを固めたゼインを殺すことができず、フォードに報告するが争いになって殺す。ロメロとディランはノーマンを救出する。

ロメロとディランはゼインをジョディの家に呼び寄せる。ゼインはジョディを殺し、ロメロがゼインを殺す。ロメロはディランの罪を問わず、麻薬組織のリーダーに据える。ノーマンは自分が無意識のうちに父やワトソンを殺したと疑うが、嘘発見器の検査はパスする。

シーズン3のあらすじ[編集]

高校の最上級生になったノーマンは、病状の悪化したエマと一緒に自宅での学習を始める。疎遠だったノーマの母親が死に、家族とのつながりを求めるケイレブが町に戻ってディランと親睦を深める。ノーマはこれを知り激怒して家を出るが、兄の謝罪を受けて和解する。ノーマンはさらに異常な行動を見せ始め、しばしば意識を失いノーマのようにふるまう人格が現れる。

モーテルの女性客が撃たれて死に、麻薬取引の証拠をノーマに残す。資産家のパリスが証拠を求めてロメロとノーマを脅し、ノーマは取引をパリスに持ちかける。ロメロは麻薬取引に父親が関わっていたことを知り、証拠をDEAに提出し、パリスを殺す。

ディランはエマと親しくなり、銃の密輸で肺の移植費用を稼ぐ。ノーマンは母親が自分を精神病院に入れようとしていることを知り、街に戻ったブラッドリーと町を出ようとする。だが母親のようにふるまう人格が現れ、息子を奪おうとするブラッドリーを殺してしまう。

キャスト[編集]

メイン[編集]

ノーマ・ルイーズ・ベイツ
ヴェラ・ファーミガ(日本語吹替:日野由利加
夫を亡くし、屋敷とモーテルを買って息子ノーマンとともにオレゴンの田舎町に移り住む。ノーマンを溺愛。
ノーマン・ベイツ
フレディ・ハイモア(日本語吹替:岡本信彦
高校生。たびたび意識を失い、その間の行動の記憶を無くす。
ディラン・マセット
マックス・シエリオット(日本語吹替:阪口周平
ノーマンとは父親違いの兄で、母ノーマとは疎遠。町の主要産業である麻薬製造業で働く。
エマ・ディコーディ
オリヴィア・クック(日本語吹替:豊崎愛生
ノーマンの同級生で親友。難病に苦しむ。
ブラッドリー・マーティン
ニコラ・ペルツ(日本語吹替:戸松遥
ノーマンの同級生で学校の人気者。父親を殺した犯人を殺して町から逃げる。
アレックス・ロメロ保安官
ネスター・カーボネル(日本語吹替:斉藤次郎
ノーマの友人となる。町の麻薬産業を黙認する。
ザック・シェルビー副保安官
マイク・ヴォーゲル(日本語吹替:玉木雅士
密かに人身売買に関わり、ディランに殺される。
ケイレブ・カルフーン
ケニー・ジョンソン(S2から登場)
ノーマの兄。実はディランの父。

リカーリング[編集]

  • ガナー:エマの初体験の相手
  • ブレア・ワトソン:高校教師
  • ウィル・ディコーディ:エマの父親
  • ジェイク:モーテル初の宿泊客 (S1)
  • リモ:麻薬組織のディランの仲間 (S1-S2)
  • ギル:麻薬組織のディランのボス (S1)
  • クリスティーン:ノーマの友人 (S2)
  • ジョージ:クリスティーンの兄弟 (S2)
  • ゼイン:ギルに代わる新しいボス (S2)
  • ジョディ:ゼインの姉 (S2)
  • ニック・フォード:別の麻薬組織のボスでブレア・ワトソンの父 (S2)
  • コーディ:ノーマンのガールフレンドになるトラブルメーカー (S2)
  • チック・ホーガン:ディランの山小屋の隣人(S3)
  • ボブ・パリス:会員制のアーケイナム・クラブの経営者 (S3)
  • ジェームズ・フィニガン:心理学の教授(S3)
  • マーカス・ヤング:保安官立候補者(S3)

エピソード一覧[編集]

シーズン一覧[編集]

シーズン エピソード 米国での放送日
邦題 初回 最終回
1 サイコ前章「ベイツ・モーテル」 10 2013年3月18日 (2013-03-18) 2013年5月20日 (2013-5-20)
2 ベイツ・モーテル~サイコキラーの覚醒 10 2014年3月3日 (2014-03-03) 2014年5月5日 (2014-5-5)
3 ベイツ・モーテル~サイコキラーの衝動~ 10 2015年3月9日 (2015-03-09) 2015年5月11日 (2015-5-11)
4 10 2016年3月7日 (2016-03-07) 2016年5月16日 (2016-5-16)
5 10 2017年2月20日 (2017-02-20) 2017年4月24日 (2017-4-24)

シーズン1 (2013年)[編集]

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 1 始まりの場所 First You Dream, Then You Die タッカー・ゲイツ 2013年3月18日 (2013-03-18) 304[4]
2 2 怪しい町 Nice Town You Picked, Norma... タッカー・ゲイツ 2013年3月25日 (2013-03-25) 284[5]
3 3 僕は普通じゃない What's Wrong with Norman ポール・A・エドワーズ 2013年4月1日 (2013-04-01) 282[6]
4 4 信頼 Trust Me ヨハン・レンク 2013年4月8日 (2013-04-08) 230[7]
5 5 証拠 Ocean View David Straiton 2013年4月15日 (2013-04-15) 266[8]
6 6 真実 The Truth タッカー・ゲイツ 2013年4月22日 (2013-04-22) 293[9]
7 7 9号室の男 The Man in Number 9 S. J. Clarkson 2013年4月29日 (2013-04-29) 299[10]
8 8 ノーマンと子犬 A Boy and His Dog Ed Bianchi 2013年5月6日 (2013-05-06) 271[11]
9 9 溺れゆく女 Underwater タッカー・ゲイツ 2013年5月13日 (2013-05-13) 248[12]
10 10 暗闇 Midnight タッカー・ゲイツ 2013年5月20日 (2013-05-20) 270[13]

シーズン2 (2014年)[編集]

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
11 1 忘れ得ぬ女 Gone But Not Forgotten タッカー・ゲイツ 2014年3月3日 (2014-03-03) 307[14]
12 2 疑惑の影 Shadow of a Doubt タッカー・ゲイツ 2014年3月10日 (2014-03-10) 222[15]
13 3 過去の訪問者 Caleb ロッジ・ケリガン 2014年3月17日 (2014-03-17) 185[16]
14 4 記憶と生きる Check-Out John David Coles 2014年3月24日 (2014-03-24) 223[17]
15 5 エスケープ・アーティスト The Escape Artist Christopher Nelson 2014年3月31日 (2014-03-31) 227[18]
16 6 危険な選択 Plunge Ed Bianchi 2014年4月7日 (2014-04-07) 224[19]
17 7 推定無罪 Presumed Innocent ロクサン・ドースン 2014年4月14日 (2014-04-14) 244[20]
18 8 こわれゆく少年 Meltdown Ed Bianchi 2014年4月21日 (2014-04-21) 210[21]
19 9 閉ざされた場所 The Box タッカー・ゲイツ 2014年4月28日 (2014-04-28) 225[22]
20 10 幻覚の中の真実 The Immutable Truth タッカー・ゲイツ 2014年5月5日 (2014-05-05) 230[23]

シーズン3 (2015年)[編集]

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
21 1 家族の死 A Death in the Family タッカー・ゲイツ 2015年3月9日 (2015-03-09) 214[24]
22 2 パーティへの招待状 The Arcanum Club タッカー・ゲイツ 2015年3月16日 (2015-03-16) 191[25]
23 3 記憶の底から Persuasion Tim Southam 2015年3月23日 (2015-03-23) 192[26]
24 4 三角関係 Unbreak-Able Christopher Nelson 2015年3月30日 (2015-03-30) 171[27]
25 5 取り引き The Deal ネスター・カーボネル 2015年4月6日 (2015-04-06) 176[28]
26 6 もう一人のノーマ Norma Louise Phil Abraham 2015年4月13日 (2015-04-13) 169[29]
27 7 最後の晩餐 The Last Supper Ed Bianchi 2015年4月20日 (2015-04-20) 169[30]
28 8 落とし穴 The Pit ロクサン・ドースン 2015年4月27日 (2015-04-27) 176[31]
29 9 崩壊の道へ Crazy タッカー・ゲイツ 2015年5月4日 (2015-05-04) 173[32]
30 10 愛憎が生んだ幻覚 Unconscious タッカー・ゲイツ 2015年5月11日 (2015-05-11) 167[33]

評価[編集]

本作は高い評価を受け、様々な賞にノミネートされ、第40回サターン賞で主人公ノーマ・ルイーズ・ベイツ役のヴェラ・ファーミガサターン主演女優賞を受賞した[34]

脚注[編集]

  1. ^ A&E Network Orders 'Bates Motel' to Series” (2012年7月2日). 2013年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月19日閲覧。
  2. ^ McNamara, Mary (2013年3月18日). “Review: 'Bates Motel' a twisty, moody modern prequel to 'Psycho'.”. 2012年11月19日閲覧。
  3. ^ Danzis, Alan (2013年3月18日). “'Bates Motel': An Intriguing Contemporary Prequel To 'Psycho'”. 2013年4月16日閲覧。
  4. ^ Bibel, Sara (2013年3月19日). “Monday Cable Ratings: NBA Basketball Wins Night, 'WWE Raw', 'Bates Motel', 'Dallas', 'Being Human' & More”. 2013年3月19日閲覧。
  5. ^ Bibel, Sara (2013年3月26日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Wins Night + 'Teen Mom II', 'Bates Motel', 'Storage Wars', 'The Real Housewives of Beverly Hills' & More”. 2013年3月26日閲覧。
  6. ^ Bibel, Sara (2013年4月2日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Teen Mom 2', 'Bates Motel', 'Dallas', 'Being Human', 'Love and Hip Hop' & More”. 2013年4月2日閲覧。
  7. ^ Kondolojy, Amanda (2013年4月9日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Wins Night + 'Teen Mom 2', 'MTV Movie Sneak Peek', 'Bates Motel' & More”. 2013年4月13日閲覧。
  8. ^ Bibel, Sara (2013年4月16日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Defiance', 'Bates Motel', 'Dallas', 'Teen Mom 2' & More”. 2013年4月16日閲覧。
  9. ^ Kondolojy, Amanda (2013年4月23日). “Monday Cable Ratings: 'Love and Hip Hop: Atlanta' Wins Night + WWE Raw, 'Teen Mom II', NBA Playoffs & More”. 2013年4月23日閲覧。
  10. ^ Bibel, Sara (2013年4月30日). “Monday Cable Ratings: NBA Playoffs Win Night, 'WWE Raw', 'Teen Mom 2', 'Bates Motel', 'Defiance', 'Warehouse 13'& More”. 2013年4月30日閲覧。
  11. ^ Kondolojy, Amanda (2013年5月7日). “Monday Cable Ratings: NBA Basketball Dominates + 'Love & Hip Hop: Atlanta', 'Teen Mom II', 'TI & Tiny', 'Monday Night RAW' & More”. 2013年5月7日閲覧。
  12. ^ Kondolojy, Amanda (2013年5月14日). “Monday Cable Ratings: NBA Basketball Wins Night + 'Love & Hip Hop Atlanta', 'Monday Night RAW', 'Teen Mom II', 'Bates Motel' & More”. 2013年5月14日閲覧。
  13. ^ Bibel, Sara (2013年5月21日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' & 'Love & Hip Hop Atlanta' Win Night; 'Bates Motel', 'Defiance', 'Warehouse 13' & More”. 2013年5月21日閲覧。
  14. ^ Bibel, Sara (2014年3月4日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Bates Motel', 'Teen Wolf', 'Single Ladies', 'Switched at Birth' & More”. 2014年3月4日閲覧。
  15. ^ Kondolojy, Amanda (2014年3月11日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Leads Night + 'Swamp People', 'Bates Motel', 'Real Housewives of Beverly Hills' & More”. 2014年3月11日閲覧。
  16. ^ Bibel, Sara (2014年3月18日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Fast N Loud', 'Teen Wolf', 'Bates Motel', 'Switched at Birth' & More”. 2014年3月18日閲覧。
  17. ^ Kondolojy, Amanda (2014年3月25日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Leads Night + 'Basketball Wives', 'Single Ladies', 'Fast N Loud', 'Teen Wolf' & More”. 2014年3月25日閲覧。
  18. ^ Bibel, Sara (2014年4月1日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'T.I. and Tiny', 'Black Ink Crew', 'Bates Motel', 'Archer', 'Being Human', 'Dallas' & More”. 2014年4月1日閲覧。
  19. ^ Kondolojy, Amanda (2014年4月8日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Tops Night + 'Basketball Wives', 'WWE Hall of Fame', 'Bates Motel' & More”. 2014年4月8日閲覧。
  20. ^ Bibel, Sara (2014年4月15日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Basketball Wives', 'Bates Motel', 'Archer', 'Dallas' & More”. 2014年4月15日閲覧。
  21. ^ Kondolojy, Amanda (2014年4月22日). “Monday Cable Ratings: NBA Playoffs Lead Night + WWE Raw, 'Basketball Wives', 'Blank Ink Crew' & More”. 2014年4月22日閲覧。
  22. ^ Bibel, Sara (2014年4月29日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' & NBA Playoffs Win Night, 'Fast N Loud', 'The Boondocks, 'Bates Motel' & More”. 2014年4月29日閲覧。
  23. ^ Kondolojy, Amanda (2014年5月6日). “Monday Cable Ratings: NBA Playoffs Lead Night + 'Love & Hip Hop Atlanta', 'Monday Night RAW', 'The Boondocks' & More”. 2014年5月6日閲覧。
  24. ^ Kondolojy, Amanda (2015年3月10日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Tops Night + 'Love & Hip-Hop', 'Better Call Saul', 'Black Ink Crew' & More”. 2015年3月10日閲覧。
  25. ^ Bibel, Sara (2015年3月17日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Better Call Saul', 'Bates Motel', 'Love & Hip Hop', 'The Fosters' & More”. 2015年3月17日閲覧。
  26. ^ Kondolojy, Amanda (2015年3月24日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night RAW' Tops Night + 'Love & Hop-Hop', 'Better Call Saul', 'Teen Mom' & More”. 2015年3月24日閲覧。
  27. ^ Bibel, Sara (2015年3月31日). “Monday Cable Ratings: Comedy Central Roast Wins Night, 'WWE Raw', 'Better Call Saul', 'Teen Mom', 'Bates Motel' & More”. 2015年3月31日閲覧。
  28. ^ Kondolojy, Amanda (2015年4月7日). “Monday Cable Ratings: 'Monday Night Raw' Tops Night + 'Love & Hip Hop', 'Better Call Saul', 'Black Ink Crew' & More”. 2015年4月7日閲覧。
  29. ^ Bibe l, Sara (2015年4月14日). “Monday Cable Ratings: 'WWE Raw' Wins Night, 'Love & Hip Hop', 'Teen Mom', 'Bates Motel', 'The Returned' & More”. 2015年4月14日閲覧。
  30. ^ Kondolojy, Amanda (2015年4月21日). “Monday Cable Ratings: NBA Basketball & 'Love & Hip Hop: Atlanta' Top Night + 'Monday Night RAW', 'Teen Mom' & More”. 2015年4月21日閲覧。
  31. ^ Bibel, Sara (2015年4月28日). “Monday Cable Ratings: 'Love & Hip Hop Atlanta' Wins Night, NBA Playoffs, 'WWE Raw', 'Teen Mom' & More”. 2015年4月28日閲覧。
  32. ^ Kondolojy, Amanda (2015年5月5日). “Monday Cable Ratings: NBA Playoffs Top Night + 'Love & Hip Hop Atlanta', 'Monday Night RAW', 'Teen Mom' & More”. 2015年5月5日閲覧。
  33. ^ Bibel, Sara (2015年5月12日). “Monday Cable Ratings: NBA Playoffs Wins Night, 'Love & Hip Hop Atlanta', 'WWE Raw', 'Teen Mom', 'Bates Motel' & More”. 2015年5月12日閲覧。
  34. ^ McCabe, Joseph (2014年6月28日). “Gravity, The Walking Dead, and Breaking Bad Win Big at the Fortieth Annual Saturn Awards”. 2016年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]