ベイズウォーター駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
駅入口
駅構内

ベイズウォーター駅(-えき、Bayswater station)はイギリスロンドン都心部にあるロンドン地下鉄の駅である。

サークル線ディストリクト線(エッジウェア・ロード支線)の列車が発着する。トラベルカード・ゾーン1に属する。

概要[編集]

この駅はロンドン都心部にあるシティ・オブ・ウェストミンスター(区)ベイズウォーター地区にある。南北に走るクイーンズ・ウェイに面しており、クイーンズ・ウェイの西側にひとつの出入口(駅舎)がある。

駅は東西に伸びる地下駅で、2面2線の相対式ホームを持つ。サークル線・ディストリクト線は線路を共有しており、同じホームに発着する。

歴史[編集]

この駅は1868年10月1日に、メトロポリタン鉄道(世界最初の地下鉄で、その後ロンドン地下鉄の一部となっている)がパディントン駅から西に延伸した際に開業した。

駅は何度か改名されている。1923年には「Bayswater (Queen's Road) & Westbourne Grove」、1933年には「Bayswater (Queen's Road)」、そして1946年には「Bayswater (Queensway) 」とされた。その後「 (Queensway) 」が外され、現在の駅名になっている。

周辺[編集]

南に200mほど離れたクイーンズ・ウェイの南端にはセントラル線クイーンズ・ウェイ駅がある。

駅の南方を東西に走る通りであるベイズウォーター・ロード(なお、クイーンズウェイ駅の方が近い)は、フォーサイト・サガシリーズとして知られるジョン・ゴールズワージーの小説を含む、英文学において有名である。

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
サークル線
ノッティング・ヒル・ゲート駅 - ベイズウォーター駅 - パディントン駅
ディストリクト線
エッジウェアロード支線
ノッティング・ヒル・ゲート駅 - ベイズウォーター駅 - パディントン駅