ベイズウォーター駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベイズウォーター駅
Bayswater station
Bayswater Station Exterior.jpg
クイーンズ・ウェイにある駅入口
ベイズウォーター駅の位置(セントラル・ロンドン内)
ベイズウォーター駅
ベイズウォーター駅
セントラル・ロンドンの地図上でのベイズウォーター駅の位置
所在地 クイーンズ・ウェイ英語版
行政区 シティ・オブ・ウェストミンスター
運営 ロンドン交通局
路線 サークル線
ディストリクト線
ホーム数 2
ゾーン 1
歴史
1868 「ベイズウォーター」として開業(MR)[1]
1926 ディストリクト線開業。駅名を「ベイズウォーター(クイーンズ・ロード)&ウェストボーン・グローブ」に改名[1]
1933 「ベイズウォーター(クイーンズ・ロード)」に改名[1]
1946 「ベイズウォーター(クイーンズウェイ)」に改名 (次第に接尾辞が外された)[1]
1949 サークル線開業[2]
WGS84 北緯51度30分43秒 西経0度11分17秒 / 北緯51.512度 西経0.188度 / 51.512; -0.188座標: 北緯51度30分43秒 西経0度11分17秒 / 北緯51.512度 西経0.188度 / 51.512; -0.188
テンプレートを表示
駅構内

ベイズウォーター駅(ベイズウォーターえき、英語: Bayswater station)はイギリスロンドンシティ・オブ・ウェストミンスターベイズウォーターにあるロンドン地下鉄の駅である。

サークル線ディストリクト線(エッジウェア・ロード支線)の列車が発着する。トラベルカード・ゾーン1英語版に属する[3]

概要[編集]

この駅はロンドン都心部にあるシティ・オブ・ウェストミンスターベイズウォーター地区にある。南北に走るクイーンズ・ウェイ英語版に面しており、クイーンズ・ウェイの西側にひとつの出入口(駅舎)がある。

駅は東西に伸びる地下駅で、2面2線の相対式ホームを持つ。サークル線・ディストリクト線は線路を共有しており、同じホームに発着する。

歴史[編集]

この駅は1868年10月1日に、メトロポリタン鉄道(世界最初の地下鉄で、その後ロンドン地下鉄の一部となっている)がパディントン駅から西に延伸した際に開業した。

駅は何度か改名されている。1926年11月1日には「Bayswater (Queen's Road) & Westbourne Grove」、1933年には「Bayswater (Queen's Road)」、そして1946年には「Bayswater (Queensway) 」とされた。その後「 (Queensway) 」が外され、現在の駅名になっている。

この駅は2006年にMetronetによって改装された[4]

周辺[編集]

南に200mほど離れたクイーンズ・ウェイの南端にはセントラル線クイーンズウェイ駅がある。

駅の南方を東西に走る通りであるベイズウォーター・ロード(なお、クイーンズウェイ駅の方が近い)は、フォーサイト・サガ英語版シリーズとして知られるジョン・ゴールズワージーの小説を含む、英文学において有名である。

運行概要[編集]

サークル線[編集]

昼間時の運行パターンは以下の通り。本数は1時間あたりの列車数。

ディストリクト線[編集]

昼間時の運行パターンは以下の通り。本数は1時間あたりの列車数。

また、毎朝アクトン・タウン(土曜日はイーリング・ブロードウェイ)発エッジウェア・ロード駅行きの列車と、日曜日の深夜にはエッジウェア・ロード発イーリング・ブロードウェイ行きの列車がある[8]

バス路線[編集]

ロンドンバスの7、23、27、36、70系統と、ナイトバスのN7系統が当駅を経由する[11][12]。さらに、23、27、36系統は24時間運行している[11][12]

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
サークル線
ノッティング・ヒル・ゲート駅 - ベイズウォーター駅 - パディントン駅
ディストリクト線
エッジウェアロード支線
ノッティング・ヒル・ゲート駅 - ベイズウォーター駅 - パディントン駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Hywel, Williams (2004年1月7日). “District Line — Bayswater”. Renamed Stations. 2015年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月10日閲覧。
  2. ^ Rose 1999.
  3. ^ ロンドン交通局 (2016年1月) (PDF). Standard Tube Map (地図). Not to scale. オリジナル2015年1月3日時点によるアーカイブ。. http://content.tfl.gov.uk/standard-tube-map.pdf 
  4. ^ Station Refurbishment Summary”. London Underground Railway Society (2007年7月). 2015年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月10日閲覧。
  5. ^ a b Feather, Clive. “Circle line”. Clive's Underground Line Guides. 2015年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。
  6. ^ Circle line timetable: From Bayswater Underground Station to Paddington Underground Station”. ロンドン交通局. 2015年6月6日閲覧。
  7. ^ Circle line timetable: From Bayswater Underground Station to Notting Hill Gate Underground Station”. ロンドン交通局. 2015年6月6日閲覧。
  8. ^ a b c Feather, Clive. “District line”. Clive's Underground Line Guides. 2015年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。
  9. ^ District line timetable: From Bayswater Underground Station to Paddington Underground Station”. ロンドン交通局. 2015年6月6日閲覧。
  10. ^ District line timetable: From Bayswater Underground Station to Notting Hill Gate Underground Station”. ロンドン交通局. 2015年6月6日閲覧。
  11. ^ a b Day buses from Bayswater (Queensway) (PDF)”. ロンドン交通局 (2015年2月28日). 2015年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。
  12. ^ a b Night buses from Bayswater (Queensway) (PDF)”. ロンドン交通局 (2014年10月27日). 2015年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月3日閲覧。

参考文献[編集]

  • Rose, Douglas (1999) [1980]. The London Underground, A Diagrammatic History. Douglas Rose/Capital Transport. ISBN 1-85414-219-4. 

外部リンク[編集]