プランド・ペアレントフッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プランド・ペアレントフッドPlanned Parenthood Federation of America、PPFA。全米家族計画連盟)は、アメリカ人工妊娠中絶手術、避妊薬処方、性病治療などを行っている医療サービスNGOである。プロチョイス(人工妊娠中絶権利擁護派)の圧力団体である。創設者はマーガレット・サンガー。2017年メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞受賞。

支持者[編集]

バラク・オバマヒラリー・クリントンなどがプランド・ペアレントフッドの会議に出席し、演説している[1][2][3]

マーク・ジェイコブスマイリー・サイラスがコラボレーションTシャツを販売した。また、スカーレット・ヨハンソンも支持者の一人である。

スキャンダル[編集]

中絶した胎児の臓器密売事件を起こしている[4]

参照[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 後期妊娠中絶、全米で禁止を”. viewpoint (2015年7月28日). 2016年10月20日閲覧。
  2. ^ President Obama's Speech at the Planned Parenthood National Conference 2013” (2015年7月28日). 2016年10月20日閲覧。
  3. ^ Hillary Clinton Planned Parenthood - Full Speech”. MSNBC (2016年6月10日). 2016年10月20日閲覧。
  4. ^ 中絶した胎児の臓器を販売! 常に女性の味方だった米・非営利医療団体。”. techinsightjapan編集部 (2015年7月27日). 2016年10月20日閲覧。

外部リンク[編集]