ブロンディー/女銀行強盗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロンディー/女銀行強盗
The Real McCoy
監督 ラッセル・マルケイ
脚本 ウィリアム・オズボーン
ウィリアム・デイヴィス
製作 マーティン・ブレグマン
ウィリー・ベアー
マイケル・S・ブレグマン
製作総指揮 オートウィン・フレイヤームス
ウィリアム・オズボーン
ゲイリー・レヴィンソン
ウィリアム・デイヴィス
出演者 キム・ベイシンガー
ヴァル・キルマー
テレンス・スタンプ
音楽 ブラッド・フィーデル
撮影 デニス・クロッサン
編集 ピーター・ホーネス
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 日本ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年9月10日
日本の旗 1993年10月23日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗$6,484,246[1]
テンプレートを表示

ブロンディー/女銀行強盗』(原題:The Real McCoy)は、1993年制作のアメリカ合衆国クライムスリラー映画

ラッセル・マルケイ監督、キム・ベイシンガーヴァル・キルマーらが出演。

あらすじ[編集]

カレン・マッコイは超一流の腕を持つ女銀行強盗だが、アトランタの大物ギャング・ジャックの裏切りによって失敗を犯し、刑務所に送れられた。刑期を終えて出所したカレンは、投獄されて以来ずっと気がかりだった幼い息子パトリックの事を案じ、パトリックを預かった夫に連絡するが、夫は再婚しており、さらにパトリックには「母親は死んだ」と言ってあるという事を知り、ショックを受ける。

落胆しているカレンに、チンピラのJ・Tが声を掛けてくる。J・Tはカレンの華麗なる銀行強盗の経歴に憧れ、住む場所がなくて困っていた彼女に部屋を提供し、再び銀行強盗に戻るよう誘う。実はJ・Tはジャックの甥であり、カレンとジャックの過去を知らないJ・Tは、ジャックにカレンが刑務所を出所してこの町にいることを知らせる。

銀行強盗から足を洗い、まともな生活をしたいと思っていたカレンであったが、ジャックにパトリックを誘拐されてしまい、息子の命を助けるため、やむなく1800万ドルの現金強奪計画に加わる事になる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京版
カレン・マッコイ キム・ベイシンガー 田島令子 幸田直子
J・T・バーカー ヴァル・キルマー 井上和彦 平田広明
ジャック・シュミット テレンス・スタンプ 睦五朗
ゲイリー・バックナー ゲイラード・サーテイン 藤本譲
パトリック ザック・イングリッシュ 大谷育江
ロイ・スウィーニー ニック・サーシー 田原アルノ 江原正士
その他吹替、速見圭千田光男小山武宏宝亀克寿秋元羊介家中宏山口健伊藤和晃磯辺万沙子堀越真己大黒和広

脚注[編集]

  1. ^ The Real McCoy (1993)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2014年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]