ブルーノ・ヴァイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブルーノ・ヴァイル(Bruno Weil, 1949年11月24日 - )は、ドイツの指揮者。ラインラント=プファルツ州 ハンステッテン の生まれ。ウィーンハンス・スワロフスキーフランコ・フェラーラに師事する。1979年カラヤン指揮者コンクールに2位入賞する。

1988年、ヘルベルト・フォン・カラヤンの代役として急遽ザルツブルク音楽祭の舞台でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団モーツァルトの歌劇ドン・ジョヴァンニを指揮し、デビュー。 これまでにベルリン・フィルハーモニー管弦楽団バイエルン国立管弦楽団ドレスデン・シュターツカペレウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ウィーン交響楽団ロサンジェルス・フィルハーモニックモントリオール交響楽団エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団フランス国立管弦楽団イギリス室内管弦楽団NHK交響楽団読売日本交響楽団ボストン交響楽団サンフランシスコ交響楽団シドニー交響楽団セントポール室内管弦楽団など、世界の数多くのオーケストラを指揮している。

特にオペラ指揮者としてウィーンフォルクス・オーパーウィーン国立歌劇場などの各地の歌劇場に登場する一方、オリジナル楽器を使用した演奏も得意としており、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団カペラ・コロニエンシスハイドンモーツァルトベートーヴェンの交響曲やロマン派のオペラをレコーディングしている。

現在、ミュンヘン音楽大学ザルツブルク・モーツァルテウム大学で教鞭をとっている。

先代:
?
アウクスブルク劇場音楽総監督
1981–1989
次代:
?
先代:
アレクサンドル・ラザレフ
デュースブルク・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者
1994–2002
次代:
ジョナサン・ダーリントン