ブルーノ・メッサーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bruno Messerli

ブルーノ・メッサーリ(Bruno Messerli、(1931年9月17日 - 2019年2月4日[1])は、ベルプ英語版に生まれ、特に高山研究に取り組んだスイス地理学者、大学教員[2]。おもに高山を中心とした、山岳地域の地形学研究に取り組んだ[3]

1968年、メッサーリは、ベルン大学地形学の正教授に任じられ[3]、そのまま1996年に引退して名誉教授となるまで、この職にとどまって教育や研究にあたった[4]。彼は、アジェンダ21に山岳についての章を盛り込むことについて重要な貢献をした[5]

メッサーリは、1996年から2000年にかけて、国際地理学連合会長を務めた[6]国際山岳年 (International Year of Mountains) であった2002年には、王立地理学会金メダルヴォートラン・ルッド国際地理学賞など、数多くの顕彰を受けた[3]

受賞[編集]

おもな著作[編集]

  • with H. Oeschger and M. Svilar (ed.): The climate. Analyzes and models, history and future . Springer Verlag, 1980.
  • with JD Ives (ed.): Mountain Ecosystems, Stability and Instability . Spec. Publ. IGU Congress Paris - Alps 1984. Mountain Research and Development
  • with E. Brugger, G. Furrer and P. Messerli (ed.): Upheaval in the mountain area. The development of the Swiss mountain area between independence and dependence from an economic and ecological point of view . Main publishing house, Berne 1984.
  • with JD Ives: The Himalayan dilemma. Reconciling Development and Conservation . UNU / Routledge, London / New York 1989, 0-415-01157-4 .
  • with JD Ives (ed.): Mountains of the World. A Global Priority . Parthenon, Carnforth / New York 1997, 1-85070-781-2 .
  • with T. Hofer: Floods in Bangladesh. History, Dynamics and Rethinking the Role of the Himalayas . United Nations University Press, Tokyo / New York 2006.

脚注[編集]

  1. ^ “Bruno Messerli-Ruedin” (ドイツ語). todesanzeigenportal.ch. (2019年2月9日). http://www.todesanzeigenportal.ch/?GnnERkncN1K4fA 2019年2月13日閲覧。 
  2. ^ Mountain Research and Development”. Bio One. 2018年2月5日閲覧。
  3. ^ a b c Institute of Geography”. Institute of Geography. 2018年2月5日閲覧。
  4. ^ a b ALBERT MOUNTAIN AWARDS”. King Albert. 2018年2月5日閲覧。
  5. ^ Dr. Bruno Messerli, Universitat Bern”. Global 500 Environmental Forum. 2018年2月5日閲覧。
  6. ^ History of the IGU”. The International Geographical Union. 2018年4月5日閲覧。
  7. ^ Lorenz Bäumer dans une nouvelle dimension”. Lefigaro. 2018年2月5日閲覧。