ブリティッシュ・チャンピオンズシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ブリティッシュ・チャンピオンズシリーズ(British Champions Series)とは、イギリス競馬統括団体ブリティッシュ・ホースレーシング・オーソリティー(BHA)が主催する、競馬のシリーズである。

概要[編集]

2011年に創設されたシリーズで、スプリント(短距離)、マイル、ミドルディスタンス(中距離)、ロングディスタンス(長距離)、フィリーズ&メアズ(牝馬)の5つのカテゴリーごとに7戦、合計35戦の対象競走で構成されている。4月の2000ギニーを皮切りに、10月のアスコット開催まで、約半年にわたるシリーズとなる。

最終日はブリティッシュ・チャンピオンズデーと称され、全カテゴリーの最終戦が行われる、ブリーダーズカップドバイミーティングのイギリス版ともいうべき、競馬の祭典を目指したものになっている。賞金総額は最終戦5競走のすべてが前年比で大幅に増額され[1]、その合計は300万ポンドと、当時のイギリスの競馬史上最も高額の賞金が設定された。

各カテゴリーの競走馬騎手調教師の計7部門でランキングが集計されている。このうち騎手と調教師は対象レースの勝利数(同数の場合は2着の数、2着も同数の場合は3着の数)で決まるが、競走馬は出走レースで発揮したパフォーマンスに対して与えられた公式レイティングによって順位が決まっている。たとえ1勝のみでも卓越したレース内容であれば、2勝以上している出走馬を抑えてトップに立つことも十分にありうる。また、レース選択と成績次第では、複数のカテゴリーでランクインすることも可能である。

2014年度の拡充[編集]

2014年度の「チャンピオンズデー」は1か所から2か所に拡大し、初日をニューマーケット競馬場で「ドバイフューチャーチャンピオンズデー」、2日目はアスコット競馬場で「QIPCOチャンピオンズデー」として開催し、2日間で合計6つのG1を賞金総額450万ポンドをかけて争う。これは「ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズステークス」が2013年度からチャンピオンステークスクイーンエリザベス2世ステークスと同格になるようにG1に昇格することに伴うものである。

「ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズステークス」はG1昇格を機に、カタールの投資会社であるQIPCOからの特別協賛を取り付け、35万ポンドの賞金が追加、賞金総額50万ポンドをかけたものとしてリニューアルするほか、ニューマーケットでも「デューハーストステークス」「ミドルパークステークス」に続き「フィリーズマイル」(2歳牝馬限定G1)もチャンピオンズデーの公式プログラムに加える。[2]

歴史[編集]

対象競走[編集]

※1マイル=8ハロン換算。ヤード単位は省略。


スプリント[編集]

競走名 格付 開催地 施行距離
キングズスタンドステークス GI アスコット 5ハロン
コモンウェルスカップ GI アスコット 6ハロン
ダイヤモンドジュビリーステークス GI アスコット 6ハロン
ジュライカップ GI ニューマーケット 6ハロン
ナンソープステークス GI ヨーク 5ハロン
スプリントカップ GI ヘイドックパーク 6ハロン
ブリティッシュ・チャンピオンズ・スプリントステークス GI[4] アスコット 6ハロン

マイル[編集]

競走名 格付 開催地 施行距離
2000ギニー GI ニューマーケット 8ハロン
ロッキンジステークス GI ニューベリー 8ハロン
クイーンアンステークス GI アスコット 8ハロン
セントジェームズパレスステークス GI アスコット 8ハロン
サセックスステークス GI グッドウッド 8ハロン
サンチャリオットステークス GI ニューマーケット 8ハロン
クイーンエリザベス2世ステークス GI アスコット 8ハロン

ミドルディスタンス[編集]

競走名 格付 開催地 施行距離
コロネーションカップ GI エプソム 12ハロン
ダービーステークス GI エプソム 12ハロン
プリンスオブウェールズステークス GI アスコット 10ハロン
エクリプスステークス GI サンダウン 10ハロン
キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス GI アスコット 12ハロン
インターナショナルステークス GI ヨーク 10ハロン
チャンピオンステークス GI アスコット 10ハロン

ロングディスタンス[編集]

競走名 格付 開催地 施行距離
ヨークシャーカップ GII ヨーク 14ハロン
ゴールドカップ GI アスコット 20ハロン
グッドウッドカップ GI[5] グッドウッド 16ハロン
ロンスデールカップ GII ヨーク 16ハロン
ドンカスターカップ GII ドンカスター 18ハロン
セントレジャーステークス GI ドンカスター 14ハロン
ブリティッシュ・チャンピオンズ・ロングディスタンスカップ GII アスコット 16ハロン

フィリーズ&メアズ[編集]

競走名 格付 開催地 施行距離
1000ギニー GI ニューマーケット 8ハロン
オークス GI エプソム 12ハロン
コロネーションステークス GI アスコット 8ハロン
ファルマスステークス GI ニューマーケット 8ハロン
ナッソーステークス GI グッドウッド 10ハロン
ヨークシャーオークス GI ヨーク 12ハロン
ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズステークス GI アスコット 12ハロン

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チャンピオンステークスが約37万ポンド[1]から130万ポンド、クイーンエリザベス2世ステークスが約26万ポンド[2]から100万ポンド、ブリティッシュ・チャンピオンズ・ロングディスタンスカップが約6万ポンド[3]から20万ポンド、残る2レースが約9万ポンド[4]、約11万ポンド[5]からそれぞれ25万ポンドへと増額されている。
  2. ^ チャンピオンズデー、2014年に大きく改編予定(イギリス)【開催・運営】(公財)ジャパンスタッドブックインターナショナル 2013年4月20日 同11月27日閲覧)
  3. ^ Qatar investment firm new Guineas sponsor
  4. ^ ヨーロッパ短距離競走の競馬番組を補強(欧州)【開催・運営】–ジャパン・スタッドブック・インターナショナル、2015年1月3日閲覧
  5. ^ European Pattern Committee announces changes to the 2017 European Programme / 01 Feb 17britishhorseracing.com、2017年2月2日閲覧

外部リンク[編集]