フランチェスコ・ガスパリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フランチェスコ・ガスパリーニFrancesco Gasparini1668年 - 1727年)は、イタリアカマイオーレ出身の作曲者

経歴[編集]

トスカーナ大公国のカマイオーレに生まれ、アルカンジェロ・コレッリベルナルド・パスクィーニの下で音楽を学ぶ。

1701年からヴェネツィアピエタ慈善院の合唱長をつとめ、1725年にはローマのラテラノの教会の楽長に任命され、その地で没した。

作品は教会音楽が中心であるが、オペラ幕間劇を含めると65曲以上に達する。

ガスパリーニは、イタリアの鍵盤音楽の発達にも貢献し、ドメニコ・スカルラッティヨハン・ヨアヒム・クヴァンツはガスパリーニの門下生であった。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]