フェーリクス・ザルテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フェーリクス・ザルテン
Felix Salten 1910.jpg
フェーリックス・ザルテン (1910年)
誕生 ジークムント・ザルツマン(Siegmund Salzmann)
(1869-09-06) 1869年9月6日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国ブダペスト
死没 1945年10月8日(1945-10-08)(76歳)
スイスの旗 スイスチューリッヒ
職業 作家
国籍  オーストリア
サイン
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

フェーリックス・ザルテンFelix Salten1869年9月6日 - 1945年10月8日)はハンガリー出身のオーストリアジャーナリスト小説家。英語ではソールテンとも。

ユダヤ教徒のジークムント・ザルツマン(Siegmund Salzmann)としてブダペシュトに生まれた。3歳のとき家族はウィーンに移住する。オーストリア政府が1867年ユダヤ教徒の市民権キリスト教徒と同権まで引き上げたため、19世紀後期には各地のユダヤ人がウィーンに移住していた(世紀末ウィーン)。

1938年以降はナチスによるユダヤ系市民の迫害を逃れ、アメリカに亡命、1945年ナチスの敗北とともにスイスに戻り、チューリッヒで死去した。

小説[編集]

ヨゼフィーネ・ムッツェンバッハー (Josefine Mutzenbacher. Die Geschichte einer Wienerischen Dirne. Von ihr selbst erzählt) の作者ともされている。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]