フェルディア・ウォルシュ=ピーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
Ferdia Walsh-Peelo
Ferdia Walsh-Peelo
生年月日 (1999-10-12) 1999年10月12日(23歳)
出生地 アイルランドの旗 アイルランドウィックロー県アシュフォード英語版[1]
職業 俳優歌手作曲家
活動期間 2016年 –
主な作品
シング・ストリート 未来へのうた
コーダ あいのうた
テンプレートを表示

フェルディア・ウォルシュ=ピーロ: Ferdia Walsh-Peelo1999年10月12日 - )はアイルランド俳優歌手である[2]。2016年のミュージカル映画シング・ストリート 未来へのうた』で映画デビュー(主演)、ヒストリーのテレビシリーズ『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』でテレビドラマデビューした(2017年〜2020年出演)。2020年の映画『ヒア・アー・ザ・ヤング・メン英語版』(原題)、2021年の映画『コーダ あいのうた』にもメインキャストとして出演している。

教育[編集]

ウォルシュ=ピーロはウィックロー県アシュフォード英語版で生まれ育った[1]ブレイゲールスコル英語版であるColáiste Ráithín (enに通い、その後同県のウィックロー・エデュケート・トゥギャザー・ナショナル・スクール (Wicklow Educate Together National School) に進学した[3]

キャリア[編集]

7歳でソプラノ歌手の母トニ・ウォルシュ (Toni Walsh) の指導を受け始め、彼はボーイソプラノとして音楽キャリアを始めた[3]。活動し始めてすぐに様々な賞を獲得し、12歳の時にはモーツァルトの歌劇『魔笛』のキャストとしてアイルランド中を回った[3]。その後ベンジャミン・ブリテンのオペラ『ねじの回転英語版』でマイルズ役を得た[3]。2012年にはアイルランドのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・トイ・ショー英語版』でピアノの弾き語りを披露した[3]

2016年には、ミュージカルコメディ映画『シング・ストリート 未来へのうた』に出演し、ルーシー・ボイントンと共に同作の主演を務めた[4]。この作品はジョン・カーニー監督作品である[5]サンダンス映画祭でこの作品が上演された後、同作で共演したマーク・マッケンナ英語版と共に、ウォルシュ=ピーロは作中曲のギターピアノ弾き語りを披露した[6]

2015年には、アメリカ合衆国内でのエージェントとしてウィリアム・モリス・エンデバーと、更にイギリスでのエージェントとしてインデペンデント・タレント (Independent Talent) と契約した[7]

2017年からはヒストリーのテレビシリーズ『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』に出演し(第5シーズンから)、アルフレッド大王を演じた[8][9]。2021年には映画『コーダ あいのうた』に出演し、主人公ルビーの歌の相手となるマイルズ役を演じた。この作品は2021年のサンダンス映画祭で高い評価を受け、Appleが高額買い付けしてApple TV+オリジナル作品として配信された[10]

彼は子供たちに災害時の方策を伝えるUNICEFアイルランドのプログラム "Emergency Lessons" の親善大使としても活動している[11]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

作品名 役名 備考
2016年 シング・ストリート 未来へのうた
Sing Street
コナー・"コズモ"・ロウラー
Conor "Cosmo" Lawlor
2018年 Dave Allen at peace 18歳のデイヴ
Dave aged 18
テレビ映画
2020年 Topping Out トビー / Toby 短編映画
2020年 Troubled Times エオガン / Eoghan 短編映画
2020年 ヒア・アー・ザ・ヤング・メン英語版(原題)
Here Are the Young Men
レズ / Rez
2021年 コーダ あいのうた
CODA
マイルズ / Miles

テレビ[編集]

作品名 役名 備考
2017年 – 2020年 ヴァイキング 〜海の覇者たち〜
Vikings
アルフレッド大王
King Alfred

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Hayden, Esther (2016年2月20日). “Ferdia Walsh Peelo: The Next Big Thing”. ゴーリー・ガーディアン英語版. 2022年1月23日閲覧。
  2. ^ Brady, Tara. “Ferdia Walsh-Peelo: Sing Street, Sundance... now back to school”. The Irish Times. http://www.irishtimes.com/life-and-style/people/ferdia-walsh-peelo-sing-street-sundance-now-back-to-school-1.2585881 2016年3月27日閲覧。 
  3. ^ a b c d e Saldana, Selena. “Sing Street Production Notes UK Final”. 2016年5月31日閲覧。
  4. ^ “Sing Street star had to learn how to act on the film”. アイリッシュ・イグザミナー英語版. (2016年3月16日). http://www.irishexaminer.com/technow/movies/sing-street-star-had-to-learn-how-to-act-on-the-film-387787.html 2016年3月28日閲覧。 
  5. ^ Sing Street (2016)”. RTE (2016年2月18日). 2016年3月27日閲覧。
  6. ^ “Watch: 'Sing Street' Actors Perform at Sundance After-Party”. Variety. https://variety.com/2016/film/news/sing-street-song-video-sundance-music-once-1201688160/ 2016年3月28日閲覧。 
  7. ^ Sun, Rebecca (2016年1月28日). “Sundance: 'Sing Street' Star Signs With WME (Exclusive)”. Hollywoodreporter.com. http://www.hollywoodreporter.com/news/sundance-sing-street-star-signs-859998 2016年3月28日閲覧。 
  8. ^ Ferdia Walsh-Peelo Instagram”. 2017年2月7日閲覧。
  9. ^ Irish Red Rock star Darren Cahill lands major starring role in new series of Vikings”. Irish Mirror (2016年7月15日). 2017年2月7日閲覧。
  10. ^ “Apple Original Films announce multiple Sundance Award winner "CODA" to premiere in theaters and on Apple TV+ on Friday, Aug. 13”. Apple.com. (2020年4月21日). https://www.apple.com/tv-pr/news/2021/04/apple-original-films-announce-multiple-sundance-award-winner-coda-to-premiere-in-theaters-and-on-apple-tv-on-friday-aug-13 2021年8月21日閲覧。 
  11. ^ UNICEFIreland (2016-10-27), Full Video: Ferdia Walsh-Peelo's #EmergencyLessons experience in Nepal, https://www.youtube.com/watch?v=cl4d9hIyA1w 2017年3月9日閲覧。 

外部リンク[編集]