フィリップ・コーウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フィリップ・コーウェル(Philip Herbert Cowell、1870年8月7日1949年6月6日)はイギリス天文学者

インドのカルカッタに生まれる。ケンブリッジ大学を卒業後、1896年グリニッジ天文台の主任助手となった。1910年から1930年の間、王立航海暦局(HM Nautical Almanac Office)の監督を務めた。天体力学を研究し、月や小天体の軌道を計算するための数値積分の方法(Cowell's Method)を開発した。1911年王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。

1909年に小惑星(4358)リンを発見した。これは彼が発見した唯一の小惑星である。

小惑星(1898)コーウェルに命名された。