フィラット・アルスラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィラット・アルスラン
基本情報
本名 フィラット・アルスラン
階級 クルーザー級
国籍 ドイツの旗 ドイツ
誕生日 (1970-09-28) 1970年9月28日(48歳)
出身地 バイエルン州フリートベルク
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 44
勝ち 34
KO勝ち 21
敗け 8
引き分け 2
テンプレートを表示

フィラット・アルスランFirat Arslan1970年9月28日 - )は、トルコドイツ人プロボクサー。元WBA世界クルーザー級王者。37歳のときに初めて世界王者となった。

来歴[編集]

1997年1月25日、27歳でプロデビューする。

2003年5月24日にドイツインターナショナルクルーザー級王座を獲得した。

2003年8月16日、IBFインターコンチネンタルクルーザー級王座に挑戦するが、引き分けで王座奪取に失敗した。

2003年12月12日にはWBAインターコンチネンタルクルーザー級暫定王座に挑戦するが、0-3(113-115、113-117、113-116)の判定負けを喫し王座を逃した。

2004年3月20日、ドイツBDBクルーザー級王座獲得に成功した。

2004年7月31日、EBUヨーロッパ連合クルーザー級王座獲得に成功した。

2005年1月18日、空位のWBOインターコンチネンタルクルーザー級王座も獲得した。同王座を2度防衛した後、2006年10月28日にWBA世界クルーザー級王座の指名挑戦権を獲得した。

2007年6月16日、ブダペストのSYMAスポーツ&レジャーセンターでWBA世界クルーザー級暫定王者ヴァレリー・ブラドフと対戦し、この試合に2-1(116-112、112-116、117-111)の判定勝ちを収め念願の世界王座を獲得した。

2007年11月24日には正規王者のヴァージル・ヒルとの王座統一戦も3-0(118-110、116-113、117-111)の判定勝ちを収め王座統一に成功した(記録上は初防衛)[1]

2008年9月27日、カラー・ライン・アレーナギレルモ・ジョーンズと対戦し、10回2分33秒TKO負けを喫し2度目の防衛に失敗し王座から陥落した。

2010年7月3日、1年9か月ぶりの復帰戦となったWBA世界クルーザー級暫定王座決定戦でスティーブ・ヘレリウスと対戦し、11回終了時棄権で王座獲得に失敗した。

2011年7月15日、ルボス・スダとPABAクルーザー級王座並びにIBFインターナショナルクルーザー級王座決定戦を行い、5回2分41秒TKO勝ちを収め、PABA王座とIBFインターナショナル王座を獲得した。しかし、1度も防衛戦を行うこと無くPABA王座とIBFインターナショナル王座を返上した。

2012年5月11日、バーデン=ヴュルテンベルク州ゲッピンゲンのEWSアレーナアレクサンデル・アレクセーエフEBU欧州クルーザー級タイトルマッチ並びにWBOインターコンチネンタルクルーザー級王座決定戦を行い、0-1(114-114、114-114、113-116)の判定で引き分けた為EBU欧州王座獲得、WBOインターコンチネンタル王座獲得に失敗した。

2012年11月3日、ハレゲリー・ウェバー・シュタディオンでWBO世界クルーザー級王者マルコ・フックと対戦し、0-3(113-115、113-115、111-117)の判定負けで王座獲得に失敗した。

2013年4月27日、ハンブルクシュポルトハレ・ハンブルクでバロル・ヴェキログルとノンタイトル10回戦を行い、3-0(98-92、99-92、99-91)の判定勝ちを収め再起に成功した。

2013年9月14日、シュトゥットガルトハンス・マルティン・シュライヤー・ハレでWBO世界クルーザー級王者マルコ・フックと10ヵ月ぶりに再戦する予定だったがフックがスパーリング中に左ひじを負傷し2014年1月25日に延期になった[2]

2014年1月25日、シュトゥットガルトのハンス・マルティン・シュライヤー・ハレでWBO世界クルーザー級王者マルコ・フックと1年2ヵ月ぶりに再戦し、6回1分56秒TKO負けを喫し王座獲得に失敗した[3]

2014年8月16日、エアフルトメッセ・エアフルトでIBF世界クルーザー級王者ヨアン・パブロ・エルナンデスと対戦し、12回2-1(115-113、113-115、113-116)の判定で敗れた[4]

獲得タイトル[編集]

  • ドイツBDBクルーザー級王座
  • EBUヨーロッパ連合クルーザー級王座
  • WBOインターコンチネンタルクルーザー級王座
  • WBA世界クルーザー級暫定王座
  • WBA世界クルーザー級王座
  • PABAクルーザー級王座
  • IBFインターナショナルクルーザー級王座

脚注[編集]

  1. ^ アルスラン 判定でヒルを降しWBAクルーザー級新王者に輝く 「AFPBB News」 2007年11月26日
  2. ^ Huck-Arslan II is Pushed Back To 2014, January 25th BoxingScene.com(英語) 2013年9月13日
  3. ^ フック今度は完全決着、アルスランをTKO Boxing News(ボクシングニュース) 2014年1月26日
  4. ^ C級エルナンデス防衛 ラウンドアップ(IBF版) Boxing News(ボクシングニュース) 2014年8月17日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前暫定王者
ヴァレリー・ブラドフ
WBA世界クルーザー級暫定王者
2007年6月16日 - 2007年11月24日
次暫定王者
王座統一により消滅
前王者
ヴァージル・ヒル
WBA世界クルーザー級王者

2007年11月24日 - 2008年9月27日

次王者
ギレルモ・ジョーンズ