リヤド・メルウィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リヤド・メルウィー
基本情報
本名 リヤド・メルウィー
階級 クルーザー級
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
誕生日 (1992-11-28) 1992年11月28日(30歳)
出身地 コートジボワールウラガヒヨ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 31
勝ち 30
KO勝ち 25
敗け 1
テンプレートを表示

リヤド・メルウィーRyad Merhy1992年11月28日 - )は、ベルギープロボクサーコートジボワール出身。元WBA世界クルーザー級レギュラー王者。ベルギーのボクサー初の世界王者。

来歴[編集]

2018年3月24日、マルセイユパレ・デ・スポール・ドゥ・マルセイユWBA世界クルーザー級1位のアルセン・グラミリアンとWBA世界クルーザー級暫定王座決定戦を行い、11回TKO負けを喫し王座の獲得に失敗した[1][2][3]

2018年12月15日、シャルルロワラ・ドーメでサムエル・クラークソンとWBAインターナショナルクルーザー級王座決定戦を行い、4回2分38秒KO勝ちを収め王座を獲得した[4]

2019年10月16日、WBAはWBA世界クルーザー級1位のメルウィーとWBA世界クルーザー級4位のイムレ・スゼロとの間でWBA世界クルーザー級暫定王座決定戦を行うことを承認し、この試合の勝者がWBA世界クルーザー級5位のフィラット・アルスランとWBA世界クルーザー級6位のケビン・レレナの勝者と対戦するよう指令した[5]

2019年10月19日、ラ・ドーメでWBA世界クルーザー級4位のイムレ・スゼロとWBA世界クルーザー級暫定王座決定戦を行い、7回2分10秒KO勝ちを収め暫定ながらベルギーで初の世界王者となった[6]

2020年11月30日、WBAは、レギュラー王者のベイブット・シュメノフと暫定王者のリヤド・メルウィーに団体内統一戦を行うよう指令した[7]

2021年1月29日、WBAは、2018年7月以来約2年6カ月間試合をしていなかったベイブット・シュメノフのレギュラー王座を剥奪し、メルウィーを暫定王者からレギュラー王者に昇格させた[8]

2021年6月24日、IBO世界クルーザー級王者ケビン・レレナと7月17日に対戦予定だったが、レレナがスパーリング中に手を怪我したため試合がキャンセルになったことが発表された[9]

2021年7月17日、ブリュッセル市でジャン・ジャオシンと対戦し、8回TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2022年8月12日、メルウィーがWBA世界クルーザー級レギュラー王座を返上した。メルウィーはWBAからスーパー王者アルセン・グラミリアンとの対戦を指令されていた[10]

獲得タイトル[編集]

  • WBCインターナショナルクルーザー級シルバー王座
  • WBAインターコンチネンタルクルーザー級王座
  • WBAインターナショナルクルーザー級王座
  • WBA世界クルーザー級暫定王座(防衛0=レギュラー王座に昇格)
  • WBA世界クルーザー級レギュラー王座(防衛1=返上)

脚注[編集]

  1. ^ Golulamirian stops Merhy for WBA cruiser title Fightnews.com 2018年3月24日
  2. ^ Goulamirian knocked out Merhy and is the new WBA Cruiserweight champion WBA公式サイト 2018年3月25日
  3. ^ Zeuge KOs Epko to retain WBA super middleweight belt FOX SPORTS 2018年3月25日
  4. ^ Samuel Clarkson vs. Ryad Merhy in Charleroi, Belgium BoxingScene.com 2018年12月14日
  5. ^ Lerena vs. Arslan in Talks, Merhy-Szello Update, More BoxingScene.com 2019年10月16日
  6. ^ Ryad Merhy Blasts Out Imre Szello To Capture WBA Interim Title BoxingScene.com 2019年10月19日
  7. ^ Beibut Shumenov vs. Ryad Merhy is Ordered By WBA”. Boxing Scene.com (2020年12月1日). 2020年12月3日閲覧。
  8. ^ Beibut Shumenov Stripped Of WBA Cruiserweight Title, Elevates Ryad Merhy To Champion”. Boxing Scene.com (2021年1月29日). 2021年1月29日閲覧。
  9. ^ Kevin Lerena Injures Hand, Withdraws From Ryad Merhy Clash”. Boxing Scene.com (2021年6月24日). 2021年7月5日閲覧。
  10. ^ Arsen Goulamirian Now Sole WBA Cruiserweight Titlist, Merhy Vacates After Passing On Rematch”. Boxing Scene.com (2022年8月12日). 2022年8月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

暫定王座決定戦 対戦者
イムレ・スゼロ
WBA世界クルーザー級暫定王者
2019年10月19日 - 2021年1月29日
次暫定王者
正規認定により消滅
空位
前タイトル保持者
ベイブット・シュメノフ
WBA世界クルーザー級王者

2021年1月29日 - 現在

次王者
N/A