ファミリーブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ファミリーブック
Family Book co., Ltd.[1]
OMC building.JPG
本社が入居するOMCビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ファミブ、FB
本社所在地 日本の旗 日本
460-0014
愛知県名古屋市中区富士見町8番8号
OMCビル[1]
北緯35度9分11.8秒
東経136度54分20.5秒
座標: 北緯35度9分11.8秒 東経136度54分20.5秒
設立 2007年10月1日株式会社フジタコーポレーションのファミリーブック事業部より新設分割方式により分社し設立)
業種 小売業
法人番号 5070001021439
事業内容 レンタルDVD・CD・新刊本・コミックレンタル・古本・GAMEの複合店
代表者 代表取締役社長 吉川 恭史
資本金 2億円[2]
売上高 182億45百万円(2012年9月期)[2]
営業利益 △85百万円(2012年9月期)[2]
経常利益 △2億87百万円(2012年9月期)[2]
純利益 △4億81百万円(2012年9月期)[2]
純資産 55億96百万円(2012年9月期)[2]
総資産 95億94百万円(2012年9月期)[2]
主要株主 ゲオホールディングス 96.9%[2]
テンプレートを表示

ファミリーブック(FAMILY BOOK)は、株式会社ファミリーブックが運営していた書籍販売レンタルビデオ&レンタルCDまたはCD・DVD販売のフランチャイズチェーンである。

設立当初は群馬県の株式会社フジタコーポレーション(現フレッシュコーポレーション)のグループ会社である株式会社ファミリーブックが展開していたが、2013年11月11日には、株式会社ゲオホールディングスが株式の96.9%を取得し子会社とした[2]。その後ゲオグループにおける株式会社ファミリーブックは不動産業に業種を転換しており、店舗は16店が閉店、27店はメディア系に業態変更されている[3]

沿革[編集]

1987年8月に株式会社フジマートの書籍販売とビデオ・CDのレンタル部門としてファミリーブック笠懸店を出店し、事業を開始。

1994年には宝飾品・インポートを取り扱う宝飾館アバンセとレンタルビデオの複合店舗を足利市に出店。古本専門館「ぶっくらんど笠懸店」を出店。

1997年9月ファミリーブック桐生東店にレンタルロボットを導入。無人貸出における24時間営業を実施。11月、書籍販売とビデオ・CDのレンタル複合店のファミリーブック江田店を24時間営業に変更。

2003年リサイクルメディアショップ「JOYトレード」オープン。

2004年群馬県館林市にインターネットカフェ「C'sCafe」、千葉県ファミリーブック八千代店内にインショップゲームセンター「アミューズメントJOY」オープン。

2007年にファミリーブック等の事業を分割継承し、「株式会社ファミリーブック」を設立。

2013年11月11日、株式会社ゲオホールディングスの子会社となった。

店舗ブランド[編集]

ファミリーブック[編集]

DVD・CDのレンタルと書籍の販売を中心とした複合店舗。販売DVD・CD、ゲームソフト、文具、ファンシーグッズ、フレグランス、雑貨、加工食品、輸入菓子の取り扱いしている。携帯電話の販売やインショップゲームセンターをテナント導入しており、気軽に来店できるエンターテイメントショップである。

ゲームソフトの販売は明響社のTVパニックのFCを取得していた。

レンタル会員カードの「Fカード」は、現金ポイントカードを兼ねており、約80万人の会員を擁している。

レンタルビデオショップとしてはTSUTAYAゲオに次ぎ、業界3位の店舗数の時期もあった。

ぶっくらんど[編集]

古本専門館1994年に新田郡笠懸町に出店。古本専門の小型店として運営されていたが、チェーン展開されず2000年に閉店。

JOYトレード[編集]

中古ゲーム販売を中心としたリサイクルメディアショップ。中古DVD・CD・本、レンタルコミック、雑誌・雑貨・ホビーの販売をする複合店。2003年にオープンするが、2006年にファミリーブック取扱い商品を導入し、ファミリーブック業態に統合される。

古本は「古本創庫」の名称で、ファミリーブック店舗内にインショップ展開されていた。

C’sCafe(シーズカフェ)[編集]

2004年群馬県館林市にオープンしたカラオケインターネットカフェ。伊勢崎市、太田市へ出店するも2013年に閉店。

Asoviva麻雀クラブ(アソビバマージャンクラブ)[編集]

ファミリーブックのAsovivaモール内で営業していた麻雀クラブ。セットのみ。2013年に閉店。

アミューズメントJOY[編集]

ファミリーブックの自社運営によるインショップゲームコーナー。千葉県八千代市、群馬県伊勢崎市の店舗にあった。他ファミリーブック店内のゲームコーナーはテナント店舗の運営である。

出典[編集]

  1. ^ a b 会社案内 (PDF)”. 株式会社ゲオホールディングス. 2014年7月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 株式会社ファミリーブックの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社ゲオホールディングス (2013年10月9日). 2013年10月9日閲覧。
  3. ^ 平成27年3月期 決算説明会資料株式会社ゲオホールディングス 2015年5月8日
[ヘルプ]

外部リンク[編集]