ファッションデザイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ファッションデザイン英語: fashion design)とは、 デザイン美学 、自然の美しさを衣服アクセサリーに適用する芸術。それは文化的および社会的態度の影響を受け、時間と場所によって変化してきた。ファッションデザイナーは、衣類やブレスレットやネックレスなどのアクセサリーをデザインする上で多くの方法を用いて活躍する。衣服を市場に持ち込む時期を睨み、デザイナーは消費者の嗜好の変化を時々予測し決定する必要もある。

構造[編集]

ファッションデザイナーは、デザインを所有する「社内デザイナー」として1つのファッションハウスでフルタイムで働くか、単独でまたはチームの一員として従事する。フリーランスのデザイナーは自分で仕事をし、デザインをファッションハウス、直接店舗、または衣料品メーカーに卸売する。衣服には買い手のラベルが付くが一部のファッションデザイナーは独自のラベルを設定し、その下でデザインを販売。また一部のファッションデザイナーは自営業で、個々のクライアント向けにデザインしているほか、他の高級ファッションデザイナーは、専門店や高級ファッションデパートに対応しており、これらのデザイナーはオリジナルの衣服と、確立されたファッショントレンドに従う衣服をデザインしていく。しかし、ほとんどのファッションデザイナーはアパレルメーカーで働いており、大衆市場向けに男性用、女性用、子供用のファッションのデザインに従事している。アバクロンビー&フィッチ、Justice、Juicyなど、ブランドとして「名前」を持つ大規模なデザイナーブランドは、デザインディレクターの指揮の下、個々のデザイナーのチームによってデザインされることがある。

歴史[編集]

1910年、パリのヴァンドーム広場にあるChéruitサロン

ファッションの種類[編集]

Haute couture[編集]

プレタポルテ(プレタポルテ)[編集]

マスマーケット[編集]

Income[編集]

Clothing types[編集]

世界のファッション産業[編集]

アメリカ合衆国のファッションデザイン[編集]

Fashion show at a fashion designing college, USA, 2015

ベルギーのファッションデザイン[1][編集]

イギリスのファッションデザイン[編集]

英国のイベントでのモデル 、左から右へ- ショーツズボンミニスカートを 着用

フランスのファッションデザイン[編集]

ドイツのファッションデザイン[編集]

イタリアのファッションデザイン[編集]

レッドカーペットファッション :イタリアの俳優、 ガブリエル・ガルコとローラトリッシ 、2009年ヴェネツィア国際映画祭でデザイナーフォーマルな服を着

 有名なイタリアのファッションブランドには、 グッチアルマーニプラダドルチェ&ガッバーナバレンチノボッテガベネタロベルトカヴァッリコスチュームナショナルブルネッロクシネリディーゼルエトロフェイフェンディサルヴァトーレフェラガモフィオルッチジェニーアイスバーグキトンラペルラが含まれますロロ・ピアーナマルニミッソーニモンクレールモスキーノリッチモンドエルマンノ・セルヴィーノトッドトラサルディヴェルサーチなど

日本のファッションデザイン[編集]

中国のファッションデザイン[編集]

  • 長城
  • フローラ・チョン・リーン
  • ベティ・クレモ
  • ケニー・ホー
  • マーケ
  • ティティ・クワン
  • エディ・ラウ
  • ヘンリー・ラウ
  • クリス・リュー
  • ダン・リュー
  • マーシャ・マー
  • ケビンプーン
  • ヴィヴィアン・ポイ
  • ジョン・ロシャ
  • ヴィヴィアン・タム
  • ウィリアム・タン
  • オスカー・ウデシ
  • ボウイ・ウォン
  • 蘭Yu

ソビエトのファッションデザイン[編集]

スイスのファッションデザイン[編集]

ファッションデザインサービス[編集]

ファッションデザイン用語[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Holgate, Mark, ′How Anthony Vaccarello Is Making Saint Laurent His Own′, (Feb. 13, 2018), Vogue March 2018, https://www.vogue.com/article/anthony-vaccarello-interview-vogue-march-2018-issue, Retrieved 3 March 2018.

参考文献[編集]

  • Breward、クリストファー、 ファッションの文化:ファッショナブルなドレスの新しい歴史 、マンチェスター:マンチェスター大学出版局、2003年、 ISBN 978-0-7190-4125-9
  • Hollander、Anne、 衣服を通して見る 、バークレー:カリフォルニア大学出版局、1993年、 ISBN 978-0-520-08231-1
  • Hollander、Anne、 Sex and suits:the evolution of modern dress 、ニューヨーク:Knopf、1994、 ISBN 978-0-679-43096-4
  • Hollander、Anne、 目を養う:エッセイ 、ニューヨーク:Farrar、Straus、Giroux、1999年、 ISBN 978-0-374-28201-1
  • Hollander、Anne、 視覚のファブリック:絵画のドレスとカーテン 、ロンドン:ナショナルギャラリー、2002年、 ISBN 978-0-300-09419-0
  • Kawamura、Yuniya、 ファッション学:ファッション研究入門 、オックスフォードおよびニューヨーク:Berg、2005年、 ISBN 1-85973-814-1

関連項目[編集]