ミッソーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミッソーニ(Missoni)は、イタリアの高級アパレルメーカー、ファッションブランド。1953年イタリアスミラーゴにて創業。

日本ではオンワードグローバルファッション (OGF) が輸入販売総代理店となっていたが、ソニア・リキエルと共に2017-2018年秋冬コレクションで終了(但し、オンワード樫山がライセンスで手掛けるブランド「ソニア・リキエル コレクション (SONIA RYKIEL COLLECTION)」は継続。)[1]表参道沿いのミッソーニ路面店もOGFのジル・サンダーの店舗に変換。

2018年春夏コレクションから三喜商事が輸入販売総代理店[2]

創業者について[編集]

創業者のオッタヴィオ・ミッソーニ英語版は、ロンドンオリンピック (1948年)に出場した陸上競技の選手[3]であり、当初、スポーツウェアの製造を行っていたが、徐々に高級アパレル製品へシフト。斬新なデザインや色遣いのニット製品を通じて、20世紀後半、世界に通用するアパレルブランドに成長した[4]。社内では、長男のヴィットリオ・ミッソーニが後継者となり、幹部を一族で固めた同族経営を行ってきたが、ヴィットリオは2013年に航空機事故で夫人とともに行方不明(後日、ベネズエラの沖合にて墜落機が確認されている[5])になるとともに、創業者のオッタビオも同年5月9日に病死し、相次いで経営者と精神的な支柱を失うこととなった。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]