ピンツォーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピンツォーロ
Pinzolo
ピンツォーロの風景
Madonna di Campiglio 地区
行政
イタリアの旗 イタリア
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の旗 トレンティーノ=アルト・アディジェ
県/大都市 Blank.png トレント
CAP(郵便番号) 38086
市外局番 0465
ISTATコード 022143
識別コード G681
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 4 (sismicità molto bassa)
気候分類 zona F, 3592 GG
公式サイト リンク
人口
人口 3,041 [1](2020-01-01)
人口密度 43.9 人/km2
文化
住民の呼称 pinzolesi
守護聖人 聖ロレンツォ
(San Lorenzo)
祝祭日 8月10日
地理
座標 北緯46度09分35.64秒 東経10度45分57.6秒 / 北緯46.1599000度 東経10.766000度 / 46.1599000; 10.766000座標: 北緯46度09分35.64秒 東経10度45分57.6秒 / 北緯46.1599000度 東経10.766000度 / 46.1599000; 10.766000
標高 770 (759 - 2955) [2] m
面積 69.30 [3] km2
ピンツォーロの位置(イタリア内)
ピンツォーロ
ピンツォーロの位置
トレント自治県におけるコムーネの領域
トレント自治県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ピンツォーロイタリア語: Pinzolo)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント自治県にある、人口約3,000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トレント県概略図

トレント自治県西部のコムーネ。ティオーネ・ディ・トレントから北北東へ15km、県都トレントから西北西へ29kmの距離にある[4]。ヴァル・レンデーナ渓谷上流にあり、またカンポ・カルロ・マーニョ峠への登り口でもある。西のアダメッロ山と東のブレンタ山群との間の谷の中心の牧草地の平野に有る。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

行政[編集]

分離集落[編集]

ピンツォーロには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Campo Carlo Magno, Madonna di Campiglio, Sant'Antonio di Mavignola

Comunita di valle[編集]

トレント自治県が設置した広域行政組織 Comunita di valle 「ジュディカリエ」 (it:Comunita delle Giudicarie (事務所所在地: ティオーネ・ディ・トレント)に属する。

住民[編集]

言語[編集]

少数言語話者の割合(2011年)[5]
ラディン語
  
0.5%
モケーニ語
  
0.0%
チンブロ語
  
0.0%

2011年10月9日に行われた国勢調査によれば、16人のラディン語話者がいるが、人口(3143人)に占める割合は小さい[5]

観光[編集]

ピンツォーロは、数キロの所に有るマドンナ・ディ・カンピーリオ地区(一部はラーゴリの市域となる)が観光地として有名。夏はもちろん、多くのスキー場が提供される冬も重要である。 歴史的に重要なものはシモーネ・ベスケニスによるフレスコ画『死の舞踏』のあるサン・ヴィジーリオ教会である。

コムーネの領域はヴァル・ディ・ジェーノヴァヴァル・ナンブローネを含む。 領域の大部分はアダメッロ=ブレンタ自然公園の一部となっている。

スポーツ[編集]

1999年6月4日にはマドンナ・ディ・カンピーリオが、マルコ・パンターニによる勝利となるジロ・デ・イタリアの第20日目の終点となった。 ここでは以下のスポーツ協会が活動している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]