ピグミーシロナガスクジラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピグミーシロナガスクジラ
Pygmy blue whale.jpg
ピグミーシロナガスクジラ
保全状況評価
DATA DEFICIENT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status none DD.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
下綱 : 真獣下綱 Eutheria
上目 : ローラシア獣上目 Laurasiatheria
: 鯨偶蹄目 Cetartiodactyla
階級なし : クジラ目 Cetacea
亜目 : ヒゲクジラ亜目 Mysticeti
: ナガスクジラ科 RorqualBalaenopteridae
: ナガスクジラ属 Balaenoptera
: シロナガスクジラ B. muculus
亜種 : ピグミーシロナガスクジラ
B. m. brevicauda
学名
Balaenoptera musculus brevicauda
和名
ピグミーシロナガスクジラ
英名
Pygmy blue whale

ピグミーシロナガスクジラ(矮小白長須鯨、Balaenoptera musculus brevicauda)は、鯨偶蹄目ナガスクジラ科ナガスクジラ属に属するシロナガスクジラ亜種の一つ。

分布[編集]

主に南半球に生息。

形態[編集]

最大級の個体でも24mに達せず、また平均でも雌雄ともに通常のシロナガスクジラに比べて4mほど小さい。また、外鼻孔の形態なども異なる。[1]

シロナガスクジラに比べ、頭部の大きさに比べて胴体が小さい為に、頭でっかちの体型に見える。

捕鯨[編集]

捕鯨が盛んだった時代には、狩猟対象であったが、乱獲によって大幅に数が減り、シロナガスクジラと同様に全面捕獲禁止となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]