ビル・スカルスガルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビル・スカルスガルド
Bill Skarsgård
Bill Skarsgård
2013年
本名 Bill Istvan Günther Skarsgård
生年月日 (1990-08-09) 1990年8月9日(29歳)
出生地  スウェーデン ストックホルム
身長 192cm
職業 俳優
活動期間 2000年 - 現在
活動内容 映画、ドラマ
著名な家族 ステラン・スカルスガルド(父)
アレクサンダー・スカルスガルド(兄)
グスタフ・スカルスガルド(兄)
ヴァルター・スカルスガルド英語版(弟)
主な作品
映画
シンプル・シモン
アトミック・ブロンド
IT/イット』シリーズ
テレビドラマ
『ヘムロック・グローヴ』
『キャッスルロック』
テンプレートを表示

ビル・スカルスガルドBill Skarsgårdスウェーデン語発音: [ˈbɪl ˈskɑːʂgoːɖ] ( 音声ファイル)1990年8月9日 - )は、スウェーデン出身の俳優ビル・スカルスゲールドとも表記される。なお、Skarsgårdのåはオの音で「スカーシュゴード」と発音する。しかし、日本では「スカルスガルド」と表記されることが多い。

略歴[編集]

スウェーデンのストックホルムで生まれる。父は名優ステラン・スカルスガルド。兄のアレクサンダーとグスタフ、弟のヴァルターも俳優。妹のエイヤは元モデル[1]

2000年、映画 “White Water Fury” で、長編映画デビュー。本作には兄のアレクサンダーも出演[2]

2008年、映画『アーン 鋼の騎士団 Part2 愛と戦いの果てに』で、父のステランと兄のグスタフと共演[3]

2009年、ストックホルムの名門校ソードラ・ラテン・ギムナジウム(英: Södra Latins gymnasiumを卒業後、本格的に俳優活動を開始[3]

2010年、主演映画『シンプル・シモン』で、第46回ゴールデン・ビートル賞の主演男優賞、第32回ヤング・アーティスト・アワード(英: 32nd Young Artist Awardsにノミネートされた[4]。また、本作は第83回アカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選出[2]

2012年、映画『シーモンとオークの木』で、第62回ベルリン国際映画祭で、ヨーロッパの期待の若手俳優に贈られるシューティング・スター賞を受賞[3]

2016年、映画『ダイバージェントFINAL』で、ハリウッドデビュー。

2017年、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、ペニーワイズを熱演。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000
White Water Fury
Klasse[2]
2007
Spending The Night
Victor (Short)
2008
Pigan brinner! (2008)
Tonårs-Nosferatu (Short)
アーン 鋼の騎士団 Part2 愛と戦いの果てに
Arn – The Kingdom at Road's End
Erik Knutsson

Kenny Begins
Pontus
2010 シンプル・シモン
I rymden finns inga känslor
シモン[3]
青空の背後
Himlen är oskyldigt blå
マーティン[5]
2011
The Crown Jewels
Richard Persson
シーモンとオークの木
Simon och ekarna
サイモン[2]
2012 アンナ・カレーニナ
Anna Karenina
マコルティン[2]
2013 ヴィクトリア
Victoria
オットー[6]
2016
A Stone Appears
Man (Short)
ダイバージェントFINAL
The Divergent Series: Allegiant
マシュー[2]
2017
Emperor
Philip Ⅱ of Spain

Alteration
Alejandro (Short)
アトミック・ブロンド
Atomic Blonde
メルケル[7]
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
IT
ペニーワイズ[8]

Battlecreek
Henry

Ascendant
Matthew テレビ映画
ムーミン谷とウィンターワンダーランド
Moomins and the Winter Wonderland
ムーミン 声の出演
2018
Assassination Nation
Mark
デッドプール2
Deadpool 2
ツァイトガイスト
2019 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
It Chapter Two
ペニーワイズ

ドラマ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2002
Laura Trenter - Dad, the Policeman
Tony ミニシリーズ、計2話出演
2009
Livet i Fagervik
Mårten 計1話出演
2010
Arn: The Night Templar
Erik Knutsson ミニシリーズ、計2話出演
2013-2015 ヘムロック・グローヴ
Hemlock Grove
ローマン・ゴッドフリー 全33話出演
2018 キャッスルロック
Castle Rock
青年 計10話出演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Reiko Uehara (2017年11月29日). “ビルにアレクサンダー…北欧の“最強”一家・スカルスガルド家を徹底解剖”. cinemacafe.net. https://www.cinemacafe.net/article/2017/11/29/54171.html 2019年7月14日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f ビル・スカルスガルド - 映画.com”. 映画.com. 2017年11月9日閲覧。
  3. ^ a b c d 映画『シンプル・シモン』オフィシャルサイト”. フリッカポイカ. 2017年11月9日閲覧。
  4. ^ Bill Skarsgård - IMDb”. IMDb. 2017年11月9日閲覧。
  5. ^ 青空の背後”. スウェーデン大使館. 2017年11月9日閲覧。
  6. ^ トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016 上映作品詳細 ヴィクリトア”. トーキョーノーザンライツフェスティバル. 2017年11月9日閲覧。
  7. ^ 映画『アトミック・ブロンド』公式サイト”. KADOKAWA. 2017年11月9日閲覧。
  8. ^ 映画『IT /イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト”. ワーナー・ブラザース映画. 2017年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]