ビル・スカルスガルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビル・スカルスガルド
Bill Skarsgård
Bill Skarsgård
2013年
本名 Bill Istvan Günther Skarsgård
生年月日 (1990-08-09) 1990年8月9日(27歳)
出生地  スウェーデン ストックホルム
身長 192cm
職業 俳優
活動期間 2000年 - 現在
活動内容 映画、ドラマ
著名な家族 ステラン・スカルスガルド(父)
アレクサンダー・スカルスガルド(兄)
グスタフ・スカルスガルド(兄)
ヴォルター・スカルスガルド: Valter Skarsgård)(弟)
主な作品
映画
シンプル・シモン
アトミック・ブロンド
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
テレビドラマ
『ヘムロック・グローヴ』

ビル・スカルスガルドBill Skarsgårdスウェーデン語発音: [ˈskɑːʂɡoːɖ]1990年8月9日 - )は、スウェーデン出身の俳優

略歴[編集]

スウェーデンのストックホルムで生まれる。父は名優ステラン・スカルスガルド。兄のアレクサンダーとグスタフ、弟のヴァルターも俳優。妹のエイヤはモデル。
なお、Skarsgårdのåはオの音で、スカーシュゴードと発音する。しかし、日本ではスカルスガルドと表記されることが多い。

2000年、映画 “White Water Fury” で、長編映画デビュー。本作には兄のアレクサンダーも出演[1]
2008年、映画『アーン 鋼の騎士団 Part2 愛と戦いの果てに』で、父のステランと兄のグスタフと共演[2]
2009年、ストックホルムの名門校ソードラ・ラテン・ギムナジウム(英: Södra Latins gymnasium)を卒業後、本格的に俳優活動を開始[2]
2010年、主演映画『シンプル・シモン』で、第46回ゴールデン・ビートル賞の主演男優賞、第32回ヤング・アーティスト・アワード(英: 32nd Young Artist Awards)にノミネートされた[3]。また、本作は第83回アカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選出[1]
2012年、映画『シーモンとオークの木』で、第62回ベルリン国際映画祭で、ヨーロッパの期待の若手俳優に贈られるシューティング・スター賞を受賞[2]
2016年、映画『ダイバージェントFINAL』で、ハリウッドデビュー。
2017年、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、ペニーワイズを熱演。

出演作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

  • Laura Trenter - Dad, the Policeman (2002) - Tony (ミニシリーズ、計2話出演)
  • Livet i Fagervik (2009) - Mårten (計1話出演)
  • Arn: The Night Templar (2010) - Erik Knutsson (ミニシリーズ、計2話出演)
  • ヘムロック・グローヴ Hemlock Grove (2013-2015) - ローマン・ゴッドフリー (全33話出演)
  • Castle Rock (2018) - Shawshank Prisoner (計5話出演)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f ビル・スカルスガルド - 映画.com”. 映画.com. 2017年11月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 映画『シンプル・シモン』オフィシャルサイト”. フリッカポイカ. 2017年11月9日閲覧。
  3. ^ Bill Skarsgård - IMDb”. IMDb. 2017年11月9日閲覧。
  4. ^ 青空の背後”. スウェーデン大使館. 2017年11月9日閲覧。
  5. ^ トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016 上映作品詳細 ヴィクリトア”. トーキョーノーザンライツフェスティバル. 2017年11月9日閲覧。
  6. ^ 映画『アトミック・ブロンド』公式サイト”. KADOKAWA. 2017年11月9日閲覧。
  7. ^ 映画『IT /イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト”. ワーナー・ブラザース映画. 2017年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]