ビルホ・ツーロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピック
男子 陸上競技
1920 三段跳
1924 三段跳
1928 三段跳

ビルホ・ツーロス (Vilho Immanuel ("Ville") Tuulos、1895年3月26日- 1967年9月2日)は、フィンランドの男子陸上競技選手。三段跳走幅跳の選手として1920年アントワープオリンピックから3大会連続出場。タンペレ出身。

アントワープオリンピックの三段跳では予選で記録した14m50の記録が決勝でも採用され金メダルを獲得。ツーロスは1924年パリオリンピック、1928年アムステルダムオリンピックの三段跳でも銅メダルを獲得し、3大会連続表彰台に上がった。走幅跳ではパリオリンピックの4位が最高だった。

外部リンク[編集]