ビットブルガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビットブルガー 社は、ドイツのビットブルク(Bitburg)発祥のビール醸造会社(Bitburger Brauerei)、また同社が製造するビールのブランド名である。

概要・歴史[編集]

創業は1817年。ヨハンピーター·ウォールによって、ドイツの南西部に位置する、ラインラント=プファルツ州ビットブルクに醸造所が設立された。1883年に、ドイツで初めてピルスナーという名称を用いたといわれている[1]。ほとんどの醸造所が、近辺のみにビールを出荷していた頃、すでに鉄道を使って出荷していた。これは、ザールブリュッケンの製鉄工場から、プロシアの軍隊に大砲を運ぶための鉄道ができたためであった[2]

アイフェル山地の水と、大麦モルト酵母ホップを使用し、伝統的な長期低温醗酵で造られるビールは、ドイツでもっとも知られているピルスナービールの一つである。特に生のピルスナーでは、ベストブルワリーと評価されている[3]

1995年イギリスグランプリにおけるミハエル・シューマッハベネトン・フォーミュラのマシン、Bitburgerの黄色い広告が入っている

ドイツ国内では「まずはビットをどうぞ」というキャッチフレーズで親しまれる[4]

ドイツサッカー協会、および代表チームとの間にパートナーシップを結び、スポンサーとなっている。また、1994年にF1ベネトン・フォーミュラのスポンサーになるなどにより、国際的にも認知度が増した[5][6]

主な輸出相手国はイタリア、スペイン、オランダ、英国、カナダ、米国などであるが、60カ国、約5万のダイニング施設でも販売され、30ヶ国の一流ホテル・レストランの指定銘柄として供されるなど、世界の多くの国にファンを持つといわれている[7][6]

商品ラインナップ[編集]

  • 「Bitburger Premium Pils」ビットブルガー・プレミアムピルス(度数、4,6%)
  • 「Bitburger Light」ビットブルガー・ライト(度数、2,8%)
  • 「Bitburger Drive」ビットブルガー・ドライブ(ビールテイスト飲料)

参考図書[編集]

  • ビールの図鑑 一般社団法人日本ビール文化研究会 日本ビアジャーナリスト協会 2013年マイナビ
  • 世界のビール図鑑 ティム・ハンプソン ネコ・パブリッシング2010年
  • 本当に飲みたい世界のビール 藤原ヒロユキ 2012年だいわ文庫
  • 世界の一流ビール500 マイケルジャクソン 2003年 ネコ・パブリッシング

脚注[編集]

  1. ^ 世界の一流ビール500 マイケルジャクソン 2003年 ネコ・パブリッシングP59
  2. ^ 世界の一流ビール500 マイケルジャクソン 2003年 ネコ・パブリッシングP59
  3. ^ 世界のビール図鑑 ティム・ハンプソン 2010年 ネコ・パブリッシングP91
  4. ^ 世界のビール 藤原ヒロユキ 2012年 大和書房P67
  5. ^ 世界のビール図鑑 ティム・ハンプソン 2010年 ネコ・パブリッシングP91
  6. ^ a b History
  7. ^ 本当に飲みたい世界のビール 藤原ヒロユキ 2012年だいわ文庫P67

外部リンク[編集]