ヒョウモンドクチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒョウモンドクチョウ
Gulf fritillary.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科 : ドクチョウ亜科 Heliconiinae
: ドクチョウ族 Heliconiini
: ヒョウモンドクチョウ属 Argynnis
: ヒョウモンドクチョウ A. vanillae
学名
Agraulis vanillae
(Linnaeus,1758)
シノニム

Papilio vanillae

英名
Gulf fritillary
Agraulis vanillae vanillae

ヒョウモンドクチョウ (Agraulis vanillae) は、チョウ目(鱗翅目)・アゲハチョウ上科タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。本種のみでヒョウモンドクチョウ属を構成する。

分布[編集]

アメリカ合衆国から南アメリカに分布する。

特徴[編集]

開長7cm。翅裏には銀白色の斑紋がいくつかある。

森林、草地、郊外に生息する。夏になるとカナダ国境近くまで移動する。

トケイソウ科トケイソウ属を食草とする。

参考文献[編集]