パンクリティオ・スタディオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パンクリティオ・スタディオ
Παγκρήτιο Στάδιο
Pagkritio.jpg
施設情報
所在地 Spyros Moustaklis 1
71305 Heraklion
位置 北緯35度20分12秒 東経25度06分22秒 / 北緯35.33667度 東経25.10611度 / 35.33667; 25.10611座標: 北緯35度20分12秒 東経25度06分22秒 / 北緯35.33667度 東経25.10611度 / 35.33667; 25.10611
起工 1990年
開場 2004年3月31日
所有者 Olympic Real Estates S.A.
運用者 イラクリオン市
グラウンド
スコアボード 有り
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 50,000,000
設計者 Vassilis Floudas and associates
使用チーム、大会
エルゴテリスFC
収容能力
26,240人[1]

パンクリティオ・スタディオギリシア語: Παγκρήτιο Στάδιοラテン文字転記Pagkritio Stadio)は、ギリシャクレタ島イラクリオンにあるスポーツ施設である。2003年12月31日に竣工。2004年3月31日に開場、こけら落としとしてサッカーギリシャ代表サッカースイス代表戦が行われた。収容人数は27,000人である。

使用チーム[編集]

現在、男子サッカースーパーリーグエルゴテリスFCの本拠地として使用されている。

主なイベント[編集]

アテネオリンピック (サッカー・男子競技)[編集]

日付 時刻 結果 試合 入場者数
8月11日 20:30  チュニジア 1 – 1  オーストラリア グループC 15,757人
8月12日 20:30  コスタリカ 0 – 0  モロッコ グループD 03,212人
8月14日 20:30  セルビア・モンテネグロ 1 – 5  オーストラリア グループC 08,857人
8月15日 20:30  モロッコ 1 – 2  ポルトガル グループD 07,581人
8月18日 20:30  コスタリカ 4 – 2  ポルトガル グループD 11,218人
8月21日 18:00  イラク 1 – 0  オーストラリア 準々決勝 10,023人

アテネオリンピック (サッカー・女子競技)[編集]

日付 時刻 結果 試合 入場者数
8月11日 18:00  ギリシャ 0 – 3  アメリカ合衆国 グループG 15,757人
8月14日 20:30  ギリシャ 0 – 1  オーストラリア グループG 08,857人
8月20日 21:00  メキシコ 0 – 5  ブラジル 準々決勝 03,012人
8月23日 18:00  アメリカ合衆国 2 – 1  ドイツ 準決勝 05,165人

サッカーギリシャ代表の試合[編集]

日付 結果 相手 試合 入場者数
2004年03月31日 1 – 0  スイス 親善試合 21,000人
2007年06月02日 2 – 0  ハンガリー UEFA EURO 2008予選 19,000人
2007年06月06日 2 – 1  モルドバ UEFA EURO 2008予選 22,000人
2009年04月01日 2 – 1  イスラエル 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選 22,794人
2012年02月29日 1 – 1  ベルギー 親善試合 15,000人

脚注[編集]

外部リンク[編集]