バーレーシュワル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーレーシュワルの街並み

バーレーシュワルヒンディー語:बालेश्वर, Baleshwar)は、インドオリッサ州バーレーシュワル県の都市。英語読みではバラソール(Balasore)とも呼ばれる。

歴史[編集]

1568年ムガル帝国の支配下に入った。

1634年シャー・ジャハーンの治世、海沿いの町ということもあってイギリス人が居住するようになり、やがて居留地が出来、1640年には工場が設立された。

18世紀後半まで、ムガル帝国の主権下にあったものの、それ以降主権はボーンスレー家に移った。

1803年第二次マラーター戦争の結果、バーレーシュワルはボーンスレー家からイギリスへと割譲された。

地理[編集]

人口[編集]

2001年の国勢調査では、156430人。うち、男は52%、女は48%である[1]

ギャラリー[編集]

パーンチリンゲーシュワラ寺院

出典・脚注[編集]

  1. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]