バンガー大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bangor University
UCNW, Bangor - geograph.org.uk - 39527.jpg
過去の名称 ウェールズ大学バンガー校
校訓(英語) "The Best Gift is Knowledge"
学校種別 公立
設立年 1884年
学長 Dafydd Elis-Thomas
副総長 John G Hughes
大学職員数
2,000人
学生数 10,630人 (2015/16年)[1]
学部生数 8,240人 (2015/16年)[1]
大学院生数 2,390人 (2015/16年)[1]
所在地
キャンパス バンガー
スクールカラー
               
所属 ヨーロッパ大学協会
ウェールズ大学
ウェブサイト bangor.ac.uk
テンプレートを表示

バンガー大学(バンガーだいがく、英語:Bangor University)は、イギリスウェールズ北部のグウィネズバンガーに位置する公立大学である。1885年勅令を受け開学し、ウェールズ大学の創設機関の1つとなった。2007年9月に、ウェールズ大学から独立し、ウェールズ大学バンガー校からバンガー大学へと改称した。サンデー・タイムズ大学ガイド2012年版では、教育評価で英国トップ15大学に位置づけられるなど、ウェールズで最上位の教育を提供する大学である[2]。とりわけ、海洋生物学心理学スポーツ科学の教育、研究で知られる。バンゴア大学と表記、発音されることもある。

沿革[編集]

バンガー大学は、1884年に創設。1885年に勅令を受け、ユニバーシティ・カレッジ・オブ・ノースウェールズとして開学した。当初は、ロンドン大学から学位が授与されていたが、ウェールズ大学の創設構成機関になった1893年以降、ウェールズ大学バンガー校としての地歩を確立した。1927年から1935年には、ハーバート・グラッドストーンが学長(president)を務めた。第二次世界大戦中には、ロンドン大学の学生がバンガーに疎開し、就学を継続した。1958年から1984年には、チャールズ・エヴァンスが副総長(vice chancellor)を務めた。1977年には、女性教師養成校であったセント・メアリー・カレッジと合併し、さらに、1996年には、バンガー・ノーマル・カレッジと合併するなど、規模を拡大させ、学生数が1万人を超える大学に成長した。

世界レベルの400大学を対象としたタイムズ・ハイアー・エデュケーションでは、2012年に251位に位置づけられた[3]。2017-2018年のランキングでは、名古屋大学などと並んで301-350位群にランクインした。英国政府が2017年に初めて行った大学教育の質評価(Teaching Excellence Framework)では、金賞(全5大学)を獲得した[4]

組織構成[編集]

本部
本部からの景色

バンガー大学は5学部からなり、各学部は複数の学科ないし研究所で構成されている。

人文学部[編集]

  • 工芸・メディア学科
  • 教育学科
  • 英語学科
  • 歴史学科
  • 生涯学習学科
  • 言語学科
  • 現代言語学科
  • 音楽科
  • 哲学・宗教学科
  • ウェールズ学科
  • バイリンガル研究センター

商学・法学・教育・社会科学部[編集]

  • バンガービジネススクール
  • 教育学科
  • 法学科
  • 社会科学科

自然科学部[編集]

海洋学科
  • 生物学科
  • 環境・地理学科
  • 海洋学科
  • ウェールズ自然資源研究所

物理学・応用科学部[編集]

情報科学科
  • 化学科
  • 情報科学科
  • 電子工学科

健康・行動科学部[編集]

  • 健康科学科
  • 医療科学科
  • 心理学科
  • スポーツ、健康、運動科学科
  • 医療福祉研究所

施設[編集]

キャンパス[編集]

バンガーの街並み

大学の位置するバンガーは大学町である。ロンドンマンチェスタークルーカーディフから鉄道が直行している他、アイルランドへのフェリー便もホリーヘッドから就航している。マンチェスター空港リバプール・ジョン・レノン空港は、鉄道で約2時間である。駅からほど近い丘の上に大学本部があり、各学部の建物が街中に散らばっている。

メイン・アーツ・ビル[編集]

メイン・アーツ・ビル

バンガー大学が1911年から用いている校舎が、メイン・アーツ・ビルの一部として残されている。この校舎の設計者はヘンリー・ハアレであり、1907年7月9日にエドワード7世定礎を行い、1911年にジョージ5世の名により開設された。1969年に現在の建物が完成している。

卒業生・出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c "2016/17 Students by HE provider, level, mode and domicile" (CSV). Higher Education Statistics Agency. 25 March 2018閲覧. 
  2. ^ Bangor University Profile”. Bangor.ac.uk. 2013年5月18日閲覧。
  3. ^ World University Rankings 2011–2012”. Times Higher Education. 2013年5月18日閲覧。
  4. ^ "Bangor University rated Gold" - Bangor University. 2017年6月22日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]