バラカルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Barakaldo

Barakaldo bandera.png   Escudo de Barakaldo.svg

Barakaldo sasiburu.jpg
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Bizkaikobanderea.svg ビスカヤ県
面積 25.03 km²
標高 39m
人口 100,313 人 (2017年)
人口密度 4,007.71 人/km²
Barakaldoの位置(スペイン内)
Barakaldo
Barakaldo
スペイン内バラカルドの位置
Barakaldoの位置(ビスカヤ県内)
Barakaldo
Barakaldo
ビスカヤ県内バラカルドの位置

北緯43度17分50秒 西経2度59分30秒 / 北緯43.29722度 西経2.99167度 / 43.29722; -2.99167座標: 北緯43度17分50秒 西経2度59分30秒 / 北緯43.29722度 西経2.99167度 / 43.29722; -2.99167

バラカルドバスク語: Barakaldo, スペイン語: Baracaldo)は、スペインバスク州ビスカヤ県ムニシピオ(基礎自治体)。公式名はバスク語表記のBarakaldo。2017年の人口は100,313人。

地理[編集]

ビルバオ河口の左岸にあり、ビルバオを中心とするビルバオ都市圏を構成している。

ビスカヤ県の典型的な気候で、夏は過ごしやすく、冬が長引く。年間平均気温は14℃、年間最低気温は8℃、年間最高気温は18℃である。

人口[編集]

バラカルドの人口推移 1842-2012
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[1]、1996年 - [2]

歴史[編集]

バラカルド=ビルバオ間のカダグア川に架かる悪魔橋
エキシビション・センター

1900年のバラカルドの人口は15,013人であった。バラカルド以上に急速に成長した都市は国内に数カ所あるが、バラカルドの人口は1880年から1900年の間に2倍に増えた。この期間、多くの移住労働者たちが移り住んできた。鉄工業とダイナマイト製造がバラカルドを大いに繁栄させた。ビスカヤ県内の鉱山からの採掘が増え、近隣の都市に対して鉄道が開通した。ビルバオ河口では造船業が成長した。バラカルド郊外の低地にある田園地帯では、トウモロコシ、果物、ワイン用ブドウが生産されていた。

19世紀と20世紀に鉄鉱石の採掘が地域の主要経済活動であったときから、現代のバラカルドは鉱山鉄道の終着点であった。20世紀を通じてアルトス・オルノス・デ・ビスカヤ社は重要な存在だったが、1980年代に不景気が地域経済にひどい打撃を与えた。

バラカルドにある工場は相次いで閉鎖され、かつての工業用地には住居用高層建築、公園、ショッピングモールが建設された。巨大なビルバオ・エキシビション・センター英語版が市街郊外に建てられた。

政治[編集]

議会[編集]

出典はスペイン内務省など[3][4][5][6]

 政党 15 11 07 03 99 95 91
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 8 7 5 7 6 7 8
バスク社会党 (PSE-EE) 8 8 11 9 9 9 10
エウスカル・エリア・ビルドゥ / ビルドゥ 4 4 - - - - -
国民党 (PP) 3 5 4 5 5 5 2
イバラシ・バラカルド 4
エリ・バタスナ (HB) / バスク市民 (EH) / バスク民族主義行動 (EAE-ANV) 3 3 2 4
エスケル・バトゥア (IU/EB) 1 2 3 2 4 4
バスク連帯 (EA) 0 0 0 2
エウスカディコ・エスケラ (EE) 2
合計 25 25 25 25 25 27 27

歴代首長[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983 Josu Sagastagoitia Monasterio バスク民族主義党 (PNV)
1983–1987 José María Rodríguez Orrantia バスク社会党 (PSE-PSOE)
1987–1991 José María Rodríguez Orrantia バスク社会党 (PSE-PSOE)
1991–1995 Carlos Pera Tambo バスク社会党 (PSE-EE)
1995–1999 Carlos Pera Tambo バスク社会党 (PSE-EE)
1999–2003 Carlos Pera Tambo バスク社会党 (PSE-EE)
2003–2007 Tontxu Rodríguez Esquerdo バスク社会党 (PSE-EE)
2007–2011 Tontxu Rodríguez Esquerdo バスク社会党 (PSE-EE)
2011–2015 Tontxu Rodríguez Esquerdo(11-13)
Alfonso García Alonso(13-15)
バスク社会党 (PSE-EE)
バスク社会党 (PSE-EE)
2015– Amaia del Campo Berasategi バスク民族主義党 (EAJ-PNV)

交通[編集]

メトロ・ビルバオ

バラカルドはメトロ・ビルバオの2号線によってビルバオ都市圏の他都市と結ばれており、市内には4駅が存在する。セルカニアス ビルバオも走っている。ビスカイバス社がバス路線を運行し、ビスカヤ県内の他都市とバラカルドを結んでいる。

バラカルド周辺へ向かう主要道は高速道路A-8号線であり、バラカルドやビルバオ都市圏をスペイン他都市とつないでいる。バラカルドとビルバオ湾内の都市とをつなぐボート・フェリーの定期便もある。

ビルバオ空港は、バラカルド中心部から車で15kmほどのところにある。

スポーツ[編集]

バラカルドに本拠地を置くサッカークラブとしてバラカルドCFがあり、2003年完成で7,960人収容のカンポ・デ・ラセサーレ英語版をホームスタジアムとしている。バラカルドCFは主にセグンダ・ディビシオンB(3部)に所属しているが、1930年代から1970年代にかけての時代には、28シーズンにわたってセグンダ・ディビシオン(2部)に所属していた。

ハンドボールも盛んであり、女子クラブのプロセテクニサ・スアソ・バラカルド英語版ディビシオン・デ・オノール・フェミニーナ・デ・バロンマノ英語版(女子1部)に所属している。2016-17シーズンには欧州カップ戦である女子EHFチャレンジカップ英語版に出場した。男子クラブのCBバラカルドスペイン語版は1979年に設立されたハンドボールクラブであり、1990年代後半から2000年代前半にかけて、6シーズンにわたってリーガASOBAL(男子1部)に所属していた。

2004年に完成したビスカヤ・アレナは、スペイン最大の多目的アリーナである。コンサートでは26,000人、スポーツでは18,640人、バスケットボールでは15,414人を収容する。

姉妹都市[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  2. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  3. ^ スペイン内務省
  4. ^ バラカルド市議会: “Datos Electorales”. 2009年2月9日閲覧。
  5. ^ バラカルド市議会: “Pleno”. 2009年2月9日閲覧。
  6. ^ arrakis.es: “Elecciones Baracaldo 2003”. 2009年2月9日閲覧。
  7. ^ a b c d Hermanamientos”. バラカルド市議会. 2009年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]