バトル・オブ・シリコンバレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バトル・オブ・シリコンバレー』(原題: Pirates of Silicon Valley)は1999年アメリカで製作されたドキュメンタリータッチのフィクションドラマ。作品自体高い評価を受けてプライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)にノミネートされた。

ストーリー[編集]

アップルの設立者であるスティーブ・ジョブズと、マイクロソフトの設立者であるビル・ゲイツのストーリーを描く、コンピュータ業界の話題を上手に演出したドラマ。 アップルがMacintoshを作るに至った経緯、その後なぜ、どのようにしてジョブズは退陣したのか、なぜここまでマイクロソフトのビルゲイツが巨大に成長していったのかをドラマに仕立てている。綿密な取材と資料考察に基づいてストーリーが作られている、とされてはいるが、あくまでフィクションであることに留意が必要。

邦題では変えられてしまった部分だが、原題にあるpirates(海賊)は、ジョブズの言とされる「It's more fun to be a pirate than to join the Navy.」ないし「Why join the Navy . . . if you can be a pirate?」を意識したものかもしれない[独自研究?]

スタッフ[編集]

  • 原作 : ポール・フレイバーガー (Paul Freiberger) & マイケル・スウェイン (Michael Swaine)
  • 監督 : マーティン・バーク (Martyn Burke)
  • 製作総指揮 スティーヴン・ハフト (Steven Haft) & ニック・ロンバルド (Nick Lonbardo) & ジョセフ・ドゥハーティ(Joseph Dougherty)
  • 製作 : リアンヌ・ムーア (Leanne Moore)
  • 脚本 : マーティン・バーク (Martyn Burke)
  • 撮影 : オウサマ・ラーウィ (Ousama Rawi)
  • 音楽 : フランク・フィッツパトリック (Frank Fitzpatrick)


キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]