ハンス・フレーデマン・デ・フリース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハンス・フレーデマン・デ・フリース
Hans Vredeman de Vries
Hans Vredeman de Vries-portrait.jpg
作者不詳の肖像画
生誕1527年[1]
レーワルデン[1]
死没1604年[1]
ハンブルクアントウェルペン

ハンス・フレーデマン・デ・フリースオランダ語: Hans Vredeman de Vries1527年 - 1604年頃)は、オランダ建築家画家。イタリアの建築家、セバスティアーノ・セルリオの建築理論をアルプス山脈以北に広めた。

略歴[編集]

レーワルデンで生まれた[1]。父親は軍人であった。アムステルダムカンペンメヘレンで画家の修行をした。建築の方面に進み、メヘレンでカール5世フェリペ2世を迎える凱旋門の装飾に関わった。帝政ローマ初期の建築家・建築理論家ウィトルウィウスの建築理論書、『建築について』や、イタリアのマニエリスムの建築家、セバスティアーノ・セルリオ(1475年-1554年)の建築理論書をピーテル・ファン・アールストのオランダ語翻訳書で学んだ。1560年代になって、建築に関する著作を始めた。

1585年にカトリック派のパルマ公アレッサンドロ・ファルネーゼが率いるスペイン軍がアントウェルペンを占領すると、オランダを離れ、ヨーロッパ各地で活動した。

絵画の分野では建築画やカプリッチョと呼ばれる架空の建築を描く絵画を描いた。

著作[編集]

  • Veelderleij dieverse termen op de V ordene der Edificien ... / geinuenteert duer Johannes Vreedman Vriese (1565)
  • Architectura. 3e stuk. De oorden Tuschana, in tween ghedeylt in XII. stucken, bequaem en nutteliick voor alle ingenieuse bouwers, als metsers, steenhouwers ende andere liefhebbers der antiquer architecturen / Gheinventeert ende ghemaect naer de leeringhe Vitruvii ; by Hans Vredeman de Vriese (1577)
  • Hortorum viridariorumque... formae (1583)
  • Perspective (1604)

絵画作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • Hermann Arthur Lier: Vries, Hans Fredeman de. In: Allgemeine Deutsche Biographie (ADB). Band 40, Duncker & Humblot, Leipzig 1896, S. 408 f.
  • Petra Sophia Zimmermann: Kunstwissenschaftliche Bibliothek Bd.99 – Die Architectura von Hans Vredeman de Vries, Deutscher Kunstverlag, München 2002, ISBN 3-422-06370-6
  • Adolf K. Placzek: “Introduction to the Dover Edition”, in: Jan Vredeman de Vries: Perspective. Dover Publications, Inc. New York 1968.
  • Heiner Borggrefe, Vera Lüpkes, Paul Huvenne, Ben van Beneden (Hg.): Hans Vredeman de Vries und die Renaissance im Norden. Ausstellungskatalog Weserrenaissance-Museum Schloss Brake, München 2002