ハムロホン・ザリフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハムロホン・ザリフィ

ハムロホン・ザリフィタジク語: Ҳамрохон Зарифӣ Hamrokhon Zarifiロシア語: Хамрохон Зарифи1948年12月25日 - )は、タジキスタンの政治家、外交官。外務相。

過去、ロシア語風のザリポフЗарипов)という姓だったが、2007年4月、タジク語風のザリフィに改姓した。

経歴[編集]

ヴォセイスキー地区ロシア語版(タジク語読みだとヴォセ地区)出身。タジク人。1971年、物理・数学教師専攻でクリャーブ国立教育大学(現クリャーブ国立大学ロシア語版)を卒業。

1971年からクリャーブ教育大学の講師。イスラマバード国家現代語学大学英語版英語課程研修。その後、タジキスタンの保安機関、外務省の副局長、人事・特殊情報局長として働く。

1995年〜2002年、外務次官、駐OSCEタジキスタン共和国代表、駐オーストリア全権大使(非常駐)。2002年〜2006年、駐米全権大使(非常駐)。

2006年12月1日、外相に就任。2013年11月、外相を辞任。

2015年8月、駐日タジキスタン大使を拝命。同年12月9日、皇居信任状を捧呈した[1]

パーソナル[編集]

妻帯、2児を有する。

二等「シャラフ」勲章を受章。ソ連時代、「ソ連国境の警備における優秀さに対する」メダル、三等「武勲に対する」メダルを受章。

出典[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
ボボゾダ・グロムジョン・ジュラ
Flag of Tajikistan.svg 駐日タジキスタン共和国大使
2015年~2018年
次代:
ミルゾシャリフ・ジャロロフ・アソムッディノヴィチ
先代:
タルバク・ナザロフ
Flag of Tajikistan.svg タジキスタン共和国外務大臣
2006年~2013年
次代:
シロジディン・アスロフロシア語版英語版
先代:
????
Flag of Tajikistan.svg 駐米タジキスタン共和国大使
2002年~2006年
次代:
アブドゥジャッボル・シリノフ