ハスラーアキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハスラー・アキラ (英名:Akira the Hustler、1969年- )は、日本のゲイアーティストセックスワーカー俳優政治活動家東京生まれ。AB型。本名、張 由紀夫(ちょう ゆきお)。 ドラァグクイーンユニット、「弥次子喜多子」の喜多子(メロディアス)として、またセックスワーカー・アーティスト・ユニット「ザ・バイターズ」のメンバーとしても活動。 また、張由紀夫名義でゲイ・アクティビストAIDS・アクティビスト、コミュニティセンター「akta」ディレクター、Rainbow Ring代表として活動。

経歴[編集]

  • フォトエッセイ「売男日記」 イッシプレス(2000年2月
  • 雑誌「ダ・ヴィンチ」(2000年8月号) - 〈特集〉オカマに学ぼう!人気者への道[1]
  • 雑誌「TOKION MAGAZINE No.16(雑誌)」(2000年、JANUARY/FEBRUARY号) - ニュー特集VOL.4:アート 対談:和多利浩一×ブブ×アキラ(バイターズ)
  • 雑誌「BT 『美術手帖』」(2001年5月号) - VIVA!肉体表現主義!!!
  • 朝日新聞朝刊第3社会面 《「ゲイの街」予防に動く》(2004年12月11日)[2]
  • 特定非営利活動法人AIDS&Society研究会議 第13回PWA賞受賞 (2006)[3]
  • 展覧会「アキラ・ザ・ハスラー企画 Living Together」(2008年1月22日 - 2月16日

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ダ・ヴィンチ 2000年8月号 No.76
  2. ^ Carmilla(カーミラ)
  3. ^ 特定非営利活動法人AIDS&Society研究会議

外部リンク[編集]