ノート:日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「1」、「2」をご覧ください。

  • 新しい議題は、一番下に投稿して下さい。「編集」タグの横にある「話題追加」タグを利用すると便利です。
  • 過去ログにある古い議論を再開する際は、これまでのまとめから始めると、新しい人も議論に参加しやすくなるのでお奨めです。

過去編集履歴[編集]

日本国に改名提案[編集]

この日本のページは単に日本となっていますが、事実上各国要覧的なページであり、国家である日本国の概要について記している訳ですから、現在用いられている国号である「日本国」にするべきだと思います。 冗長になっている部分も多いので日本に関わる一般的な話題については別に「日本」に分割する方向でゆくことを提案します。--ぱんだぱん会話) 2015年3月28日 (土) 01:46 (UTC)

反対 Wikipedia:記事名の付け方#国名に「これらの記事名は、必ずしも正式名称ではありませんが、他の記事との連携を考えて現在の記事名となっています。よって、正式名称でないからという理由で記事名を変更する必要はありません」とあるように、記事名を現在の国号である「日本国」とする必要はありません。「日本に関わる一般的な話題」なるものがどういうものなのかはっきりしませんが、[[日本]] という内部リンクを設置した際にリンク先として想定されるのは古代から現憲法下までを包括する現状の記事内容で間違いないでしょう。--Claw of Slime (talk) 2015年3月30日 (月) 04:49 (UTC)

日本の国号に関する記事の分割提案[編集]

日本の国号に関する記述が、このページの冒頭にして冗長な記事になっているので、国号、国号の由来の節を日本の呼称の歴史に関するページに分割することを提案いたします。本ページでは、日本国憲法の施行以降は日本国である旨、国名については、古くは倭、天武朝期以降にに日本の国号を対外的に用い始める。という程度に簡潔化すべきでしょう。--ぱんだぱん会話) 2015年3月28日 (土) 01:46 (UTC)

  • 「日本国憲法の施行以降は日本国である」が間違いです。冗長性については理解できますが分割するほどでもないでしょう。ご提案には反対いたします。--大和屋敷会話) 2015年3月28日 (土) 04:37 (UTC)
  • 分割提案の発案にあたっては、簡潔に主旨を示すため、一行で書きましたが実際にここまで省略すべきと言っているわけではありません。それでも歴史的変遷も含めて5-6行に収めるべきです。「「日本国憲法の施行以降は日本国である」が間違いです。」とのことですが、本文にも直接国名に定めている条文がない、といって否定的な表現ですが、最高法規である日本国憲法の題名が「日本国」の憲法なのであって、これによって法的に正式な国号は明示的に示されていると思います。(当方法の専門ではありませんので、法律家で別のことを言っている人がいたら教えて下さい) cfアメリカ合衆国の憲法ドイツ連邦共和国基本法大韓民国憲法
  • 憲法というのは単なる法律ではなく英語でconstitutionなのですから、題名自体で、その国の政体を規定しているのは明らかです。ざっと調べたところ各国憲法では、国土や首都、国旗などについて条文で定めている場合が多いですが(日本の憲法にはそれはない)、国名自体は憲法の題名で明示しているので、条文で規定しているのはありませんね。--ぱんだぱん会話) 2015年3月28日 (土) 08:11 (UTC)
  • と言うか改めて見なおしたら日本国憲法の第一条に「天皇は日本国の象徴」とはっきり書いてあるのですが…本文はウソを書いていることになりませんかね?--ぱんだぱん会話) 2015年3月28日 (土) 08:24 (UTC)
  • 反対 前節における「日本国への改名」が実施された後であればこのような分割もありでしょうが、現行の記事内容を前提とした場合には別記事への分割は検討する必要はないでしょう。また、憲法の題名は国名を既定しているというのは自明ではありません。たとえば、現行のフランス共和国の憲法の題名は "Constitution du 4 octobre 1958"(1958年10月4日の憲法)と国名は入っていません。--Claw of Slime (talk) 2015年3月30日 (月) 04:49 (UTC)

経済史の節[編集]

「債務」の項目について。財政政策は1990年代から行われたと書かれていますが、石油危機の1970年代からです。費用インフレを緩和させるため積極的に行われました。また、外国による日本国債引き受けが全体の5%だと書かれていますが、早急に見直しの必要な数字です。--180.28.11.66 2015年8月14日 (金) 13:25 (UTC)

日本国憲法・立憲君主国に関する編集合戦について[編集]

平成27年11月30日 - 12月1日において編集合戦に至った案件について、考えを記します。本案件では、日本国憲法の基本理念について元々の「13条・個人の尊厳(個人の尊重)をその根本に置き」という記述が「1条・象徴天皇制をその根本に置き」という記述に改変され、その記述の是非を巡って編集合戦に至りました。現版は後者の記述がなされていますが、そのような学術的な解釈は存在せず、学術的に一般的な[1][2]前者の記述に戻すべきと判断します。なお、後者への改変理由は「法の根幹を1条ではなく13条とするのは意味不明」とのことですが、法律論においてa条の方がb条(a<b)よりも重要である、というような考えは存在しえないはずです(附則除く)。日本国憲法の基本理念がたまたま13条に表象されたに過ぎません。

また、私の編集では「国際的にも日本は立憲君主国であり天皇は元首として扱われる」という記述の差し戻しも合わせて行いました。天皇が「通常の元首と似た」扱いを他国から受けるのは事実ですが、一方で政治的権限を持ち合わせないなど「通常の元首にはない」性格を有するのも事実です。後者を無視して天皇元首論の立場のみから、加えて他国が「天皇は元首だと思います」や「日本は立憲君主国だと思います」と発言した証拠の提示もなしに上記文言を記述するのは適切ではなく、除去すべきと判断します。

以上に基づき、平成27年11月30日 (月) 17:27の編集以外の部分について平成27年11月6日 (金) 17:05の版への巻き戻しを望みます。これに関して皆様からご意見ございましたらお願いいたします。最後に、私達の編集強行によって本項目が編集保護下に入り、他の執筆者様にご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます。--Saigen Jiro会話) 2015年12月6日 (日) 04:12 (UTC)

コメント 編集合戦になっているのが目にとまったので参りました。取り急ぎ、「1条・象徴天皇制をその根本に置き」には{{要検証範囲}}を貼ってみました。
手元に芦部信喜『憲法』第5版があったので見てみました。同書37ページ「国民主権も基本的人権も、ともに『人間の尊厳』という最も基本的な原理に由来」する、「平和主義の原理もまた、人権および国民主権の原理と密接に結びついている」とのことです。「三大原理が『人間の尊厳』に由来する」また「13条に『人間の尊厳』が表象されている」とはそれぞれ別に言ってよさそうですが、13条に由来するとか憲法全体が「人間の尊厳」を根本に置くとか言ってしまうと出典の合成になってしまうかなと思います。
「1条・象徴天皇制をその根本に置き」と言ってしまうのは、何か「根本」の意味を履き違えてる、つまり最初の条文を「根本」だと思っているのだと思います。ある意味間違ってはいないと思いますが、最初の条文が「根本」だとすると、日本国憲法の根本は前文に表れていると言うべきだと思います。当然ながら前掲書に1条あるいは象徴天皇制を「根本」とする言及は見当たりません。--Ohgi 2016年2月7日 (日) 14:42 (UTC)
調査に感謝いたします。上掲リンクのように「13条が根本」とする主張は見られる一方、「1条が根本」とする主張は荒唐無稽なので差し戻しを行なっていました。13条についても「そういう解釈がある」程度なのでしたら、当該文自体を除いた方が良さそうですね。--Saigen Jiro会話) 2016年2月8日 (月) 02:52 (UTC)
報告 その後「第1条が根本」とする根拠が示されず、他にご意見もありませんので、当該文を除く処置をいたします。--Saigen Jiro会話) 2016年4月27日 (水) 13:57 (UTC)

『安全保障』という見出しの新設を提案します[編集]

現在、治安維持の見出し内には対内は日本警察が担当し、対外は自衛隊・日米同盟により在日米軍が担当すると書いてありますが、そもそも自衛隊・在日米軍は日本防衛東アジアの安全保障が主任務です。治安維持という見出し内に自衛隊・米軍が記載されているのは違和感があります。ですので『安全保障』という見出しを新設し、そこに自衛隊・在日米軍の事を記載すべきではないでしょうか。--106.132.40.245 2016年2月14日 (金) 06:40 (UTC)

国政の項目について[編集]

国政の項目について、『2006年以降は、1年程度の任期が続いた。』 とありますが、現在安倍晋三内閣が4年以上続いているので、その事実を明記する必要があると思います。

--タンター会話) 2017年5月28日 (日) 02:09 (UTC) タンター会話) 2017年5月28日 (日) 02:09 (UTC)